クリエイティブ

Posted on 2014-01-29
「第53回 消費者のためになった広告コンクール展」「第56回 日本雑誌広告賞入賞作品展」 “みんな”で選んだ広告作品 アド・ミュージアム東京で




「第53回 消費者のためになった広告コンクール展」
経済産業大臣賞 新聞広告部門 味の素(株) 最初の晩餐
【ベストパートナー賞】(株)電通


Editor:蓬田(よも)修一

2014年1月24日から3月2日まで、アド・ミュージアム東京で「第53回 消費者のためになった広告コンクール展」「第56回 日本雑誌広告賞入賞作品展」が開催中です。

会場には、2つの広告賞の受賞作が紹介されています。どちらの賞の主催者も長年にわたって、独自の視点から広告を顕彰し、社会における広告の役割を伝えることに尽力しています。

今回も「消費者」や「読者」の評価や発想を大切にするとともに、広告のプロフェッショナルだけでなく「みんな」で優れた広告を選ぶという姿勢が貫かれています。

紹介されている作品は、日常生活の中でさまざまな場面で目にしたり、メディアで掲載されたものです。びっくりしたり、笑ったり、心ひかれる広告作品が多数展示されます。

会期中はアド・ミュージアム内に設置されている広告図書館でも、連動企画として関連図書の展示を行います。

入場は無料。休館日や開館時間については公式サイトでご確認ください。


第53回 消費者のためになった広告コンクール展
2013年度に開催された「第53回消費者のためになった広告コンクール」の銀賞以上の入賞作品が紹介されています。

「新聞広告」「雑誌広告」「テレビ広告」「Webサイト」の5部門で選出された本年度の秀逸な広告とともに、各部門の経済産業大臣賞などを受賞した上位作品は講評と合わせて展示されます。

主催:(公財)吉田秀雄記念事業財団 (公社)日本アドバタイザーズ協会
協力:(株)電通

経済産業大臣賞
テレビ広告部門 東京ガス(株) 家族の絆 ばあちゃんの料理
【ベストパートナー賞】(株)電通、(株)ホリプロ


経済産業大臣賞
雑誌広告部門 パナソニック(株) 30年目のヒア・リング。
【ベストパートナー賞】(株)クリエイターズグループMAC



第56回 日本雑誌広告賞入賞作品展
過去1年間の優れた雑誌広告に贈られる日本雑誌広告賞の全入賞作品31点が展示されます。

電子雑誌が新しいジャンルを築く一方、長年丹念に作り上げられてきた雑誌ブランドは、さまざまな企業とのコラボレーションによってマルチ・プラットフォームへと変貌しています。

本展では、雑誌と商品とのコラボレーションやキャンペーン事例をまとめて紹介する「雑誌と創るブランドキャンペーン」コーナーを設置します。

また、この1年間の主立った創刊誌を紹介する「創刊誌コーナー」やiPadを使った電子雑誌紹介も行われます。

主催:(公財)吉田秀雄記念事業財団 (一社)日本雑誌広告協会

総合賞 味の素㈱
第1部[食品・飲料・医療品部門]金賞




Posted in クリエイティブ | Comments Closed

Related Posts