マーケティング / 出版

Posted on 2014-03-31
「第18回国際電子出版EXPO」東京ビッグサイトで 「デジタル印刷ゾーン」を新設 




昨年の会場風景


Editor:蓬田(よも)修一

電子出版のトレードショー「第18回国際電子出版EXPO」(eBooks イーブックス)が、2014年7月2日(水)から7月4日(金)までの3日間、東京ビッグサイトで開催されます。

コンテンツのフォーマット変換サービス、フォント、オーサリングツール、デジタルコンテンツの制作・編集・校正・翻訳に関するサービス、デジタル著作権管理、コンテンツ認証・課金、セキュリティシステム、閲覧用ビューア、コンテンツ出版サービス、端末など、電子出版に関わる最新の機器・サービスが一堂に集まります。

今年は「デジタル印刷ゾーン」を新設します。今、出版業界では「在庫・流通コストの削減」「品切・重版未定商品の防止」「プロモーションの強化」などを図るため、小ロット・多品種印刷への取り組みがスタートし、大きな期待を集めています。

また、企業・個人においても、Web to Print の浸透や、オンデマンド教材・フォトブック・自費出版サービスの充実など、様々なシーンでデジタル印刷技術の利活用が進んでいます。

こうしたデジタル印刷のニーズに対応するため新設されるのが「デジタル印刷ゾーン」です。

会期中は電子出版に関する最先端の技術、最新動向を網羅したセミナーも実施。「東京国際ブックフェア」をはじめ、関連展も同時開催されます。

※本イベントはトレードショーであり、一般の方向けではありませんのでご注意ください。



Tags:
Posted in マーケティング, 出版 | Comments Closed

Related Posts