マネジメント

Posted on 2015-01-01
[2015年頭所感]日本展示会協会 石積忠夫会長




「展示会産業の拡大が日本経済を発展させる」という信念に手応え


一般社団法人日本展示会協会 石積忠夫会長

新年あけましておめでとうございます。

私は、日本展示会協会 会長としてこの7年間、「展示会産業の拡大が、日本経済を発展させる」という信念のもと、展示会産業育成の必要性と、その具体的方策の中で喫緊の課題は展示会場の拡充であることを、広く政治、行政、産業界の皆様に訴え続けて参りました。昨年は、その手応えを感じることができた年でした。

その一つが、日本産業標準事業分類の「他に分類されない事業サービス業」中、「展示会(見本市を含む)の企画・運営業」と例示掲載されることになったことです。このことは展示会産業が日本の産業の一つとして公式に認知されたことに外なりません。

また、昨年3月、自由民主党の「展示会産業議員連盟」が結成されました。このことは政治の分野において、それも与党の自由民主党の先生方が「展示会産業が我が国経済の活性化に必要な存在」であることをご認識いただいた結果に外なりません。

さらには、昨年の6月に新しい成長戦略として発表された「日本再興戦略 改訂2014」の中に、「展示会場の新設・拡充の促進を行う」と明記されました。このことは私どもの年来の主張が政府に理解、認識されたということであります。

一方、日本展示会協会の会員数は、お蔭様で305企業・団体(昨年末)に達しております。

先に述べました政治、政府、産業界のご理解に加え、日本展示会協会会員の皆様のご協力を得て、本年も展示会産業の発展を目指して邁進する所存でございますので、なお一層のご支援、ご協力を賜りますようお願い申しあげます。

なお、日本展示会協会は(独)日本貿易振興機構、大規模展示場連絡会のご協力を得て「展示会統計に係る第三者認証制度」の運用を担当いたしており、我が国展示会産業の国際競争力の強化のため、同制度の普及に努めて参りますので、これについても一層のご支援、ご協力を賜りますようお願い申しあげます。



Posted in マネジメント | Comments Closed

Related Posts