科学

Posted on 2015-03-09
「メガ恐竜展2015-巨大化の謎にせまる-」夏休みに幕張メッセで





[text:蓬田修一]

2015年(平成27年)7月18日(土)から8月30日(日)まで、千葉市の幕張メッセで「メガ恐竜展2015-巨大化の謎にせまる-」が開催されます。

本展は、史上最大の陸上生物「竜脚類」にスポットが当てられたものです。竜脚類は長い首と尾を持つ植物食恐竜で、全長は数十mに及ぶものもあります。

展示の目玉はスペインで発見されたヨーロッパ最大の竜脚類トゥリアサウルスで、日本で初めて公開される復元骨格(半身)は15mもの大きさで迫力満点です。

ほかにもディプロドクスやエウヘオプスの全身骨格をはじめ、恐竜の実物化石や生体モデル、恐竜ロボットなど200点以上を一堂に集めて最新の研究成果を紹介し、巨大化した生き物の進化のメカニズムが解き明されます。

会期中は無休です。夏休みに親子連れで訪れるイベントにぴったりですね。


Posted in 科学 | Comments Closed

Related Posts