アート / ライフ

Posted on 2015-05-30
「画鬼・暁斎—KYOSAI」展 会期限定ランチ&デザートメニュー




ランチメニュー「文明開化ランチ」(1894円 税込)


三菱一号館美術館内にあるミュージアムカフェ「Café894」では、「画鬼・暁斎—KYOSAI」展(2015年6月27日(土)~9月6日(日))の会期中限定で、展覧会にちなんだランチとデザートメニューが楽しめます。

「画鬼・暁斎—KYOSAI」展は、三菱一号館美術館の開館5周年を記念し、「三菱一号館」を設計したジョサイア・コンドルと、彼の絵の師であり幕末から明治にかけて活躍した人気絵師・河鍋暁斎の師弟愛をしのぶ展覧会です。

今回、Café894では「文明開化ランチ」「なつかしのアイスクリン・パフェ」「とろけるカステーラ 新板かげづくし」が提供されます。

ランチメニュー「文明開化ランチ」(1894円 税込)
暁斎が生きた幕末・明治は、江戸400 年の歴史に終止符が打たれ、文明開化の狼煙とともに衣食住のあらゆる物に西洋文化が流入しました。流行り物が好きな暁斎はいち早く洋食を好んで食べたと言われます。「文明開化ランチ」はそんな暁斎に食べて欲しいという思いで作ったと言います。

前菜は、季節のものから蒸し穴子と焼き茄子のテリーヌ、メインはデミグラスに八丁味噌を加えたソースの牛肉煮込みにマッシュポテトを添えています。食前にはノンアルコールの甘酒を用意。甘酒は江戸時代に夏バテ予防に良いとされたそうです。季節の食材とともに元気に夏を乗り切る「文明開化ランチ」です。

デザートメニュー「なつかしのアイスクリン・パフェ」(単品880円 税込)
ワッフルコーンのカップに、昔懐かしいカスタード風味のアイスとさっぱりとしたミルクアイスの2種類を盛り、暁斎の作品が放つポップさに刺激を受け、透明感のある赤い飴細工で動きをつけました。見て楽しい、食べて涼しい創作デザートです。

デザートメニュー「なつかしのアイスクリン・パフェ」(単品880円 税込)



デザートメニュー「とろけるカステーラ 新板かげづくし」(単品780円 税込)
自家製カステラにメープルシロップをかけて“とろっ”とした食感に。ココアパウダーのステンシルは「画鬼・暁斎—KYOSAI」展の出品作品《新坂かげづくし 天狗の踊り》から抜き出しました。プレートの上で天狗の舞いが楽しめます。

デザートメニュー「とろけるカステーラ 新板かげづくし」(単品780円 税込)




Posted in アート, ライフ | Comments Closed

Related Posts