ライフ

Posted on 2016-09-15
「ARTPLAZA U_40 建築家展 2016」 大分ゆかり若手建築家の近作展




 


大分にゆかりのある若手建築家による作品展「ARTPLAZA U_40 建築家展 2016」が、2016年(平成28年)12月11日(日)から12月23日(金)まで、ART PLAZA(アートプラザ)で開催されます。

7年目を迎える今年は、昨年までのテーマに沿った展示ではなく、「近作展」と銘打って、若手建築家の“現在”が見られる展覧会となっています。

出展者は次の通りです。

門脇秀享 | Hidetaka KADOWAKI 1977-
首藤顕道 | Akimichi SHUTO 1977-
髙橋洋一 | Takahashi YOUICHI 1977-
渡部容子 | Watanabe YOUKO 1977-
山﨑真司 | Shinji YAMASAKI 1979-
足立心也 | Shinya ADACHI 1980-
松田周作 | Shusaku MATSUDA 1979-
矢橋 徹 | Tohru YABASHI 1981-
田中悠希 | Yuuki TANAKA 1981-
榎本亮祐 | Ryosuke ENOMOTO 1981-
池辺慶太 | Keita IKEBE 1981-
阿南未来 | Miku ANAN 1981-
佐藤 圭 | Kei SATO 1981-
三木万裕子 | Mayuko MIKI 1983-
尾垣俊夫 | Toshio OGAKI 1981-
中野晋治 | Shinji NAKANO 1984-
菊池 甫 | Hajime KIKUCHI 1982-
山本展久 | Nobuhisa YAMAMOTO 1982-
東郷哲史 | Satoshi TOGO 1986-


「実現した建築」「実現予定の建築」「実現できなかったが実在するかもしれなかった建築」を通して、建築家が周囲や社会に対し、何を考え、何を答えとしたかを見ることができます。

主催者は「本展覧会はこれまで毎年、若手建築家の作品発表の場として開催してきました。若手だからこその“建築”に対する思いや奥深さ楽しさを、一般の方へ知っていただくために、あえて40歳以下の若手建築家という制限を設けています」とコメントしています。

会期中の12月18日(日)には、ワークショップ「ランプシェードをつくろう!」が開催予定です。建築にとって光と影は不可欠な要素。昔から建築家たちは光と影によって、美しい空間を作り出してきました。ワークショップでは紐を使っていろいろな形の「手に取れる光の造形」を作り、自分だけの建築空間を生み出します。

参加費500円。対象は小学生(3年生以下は保護者同伴)。申込・お問い合わせはアートプラザ(電話097-538-5000)まで。申込締切は12月9日(金)。


会場のアートプラザについて
アートプラザは、大分市出身の国際的建築家 磯崎新(いそざき・あらた)氏の設計により「大分県立大分図書館」として1966(昭和41)年に完成し、以来、多くの市民の方々に親しまれてきました。

県立図書館の新築移転にともない、大分市は県から土地・建物を譲り受け、1998(平成10)年から市民のための文化情報の交流の場「アートプラザ」として活用されています。

ARTPLAZA U_40 建築家展 2016
開催日時
 2016年(平成28年)12月11日(日)~12月23日(金) 10時~18時 ※12/11(日)は14時から
会場 アートプラザ 2Fアートホール
〒870-0046 大分県大分市荷揚町3-31



Posted in ライフ | Comments Closed

Related Posts