アート / 科学

Posted on 2017-02-01
国立科学博物館で世界に先駆け開催「大英自然史博物館展」




「始祖鳥 CG画像」
©The Trustees of the Natural History Museum, London
Museum Alive 3D, Produced by Atlantic Productions for Sky 


2017年(平成29年)3月18日(土)から6月11日(日)まで、東京・上野公園の国立科学博物館で「大英自然史博物館展」が開催されます。

大英自然史博物館は世界で最も優れた博物学標本のコレクションを所蔵していると同時に、毎年約500万人が訪れる、イギリスで最も人気のある観光スポットのひとつです。

同博物館は17~18世紀に形作られたハンス・スローン卿のコレクションを源流としており、現在の収蔵点数は動植物や化石、岩石、鉱物など8000万点を誇ります。

その収蔵標本の中から、世界的にも貴重な「至宝」のコレクション約370点を選りすぐり、一堂に展示するのが、本展覧会です。

同博物館が主要所蔵品の貸し出しを行うのはこれが初めてです。「大英自然史博物館展」は今後、世界を巡回する予定で、国立科学博物館は最初の会場となります。

展示構成は以下のとおりです。

 序章 自然界の至宝~博物館への招待~
第1章 大英自然史博物館の設立
第2章 自然史博物館を貫く精神
第3章 探検がもたらした至宝
第4章 私たちの周りの多様な世界
第5章 これからの自然史博物館

始祖鳥の化石やダーウィンの『種の起源』の直筆原稿、日本から渡った鉱物や動物の標本、ミステリアスなエピソードを持つ宝石、巨大な美しい鳥類の画集『アメリカの鳥』など、貴重でわくわくする展示物が目白押しです。

展示物とともに、会場ではさまざまな動画も上映されます。「始祖鳥」が化石から復元されて大英自然史博物館内を動き出すなど、現実では起こりえない驚きの映像は注目です。


大英自然史博物館展
会期
 2017年(平成29年)3月18日(土)から6月11日(日)まで
会場 国立科学博物館
観覧料 一般・大学生1600円、小・中・高校生500円
※特典付き前売入場券
特製ポケットガイド(非売品)が特典としてもらえる前売入場券です(金額は当日券と同額)。販売期間:2017年1月15日(日)~3月17日(金)





■■■■たくさんのご応募ありがとうございました。締め切りました。「大英自然史博物館展」招待券プレゼント■■■■


開催を記念して、「大英自然史博物館展」の招待券を、Media & Communication読者の5組10名様にプレゼントいたします。

以下のフォームより、お名前、メールアドレス、ご住所をお書きになり、ご応募ください。

締め切りは、2017年(平成29年)3月17日24時です。


※Media & Communication のプライバシー・ポリシーはこちらをご覧ください。

Posted in アート, 科学 | Comments Closed

Related Posts