歴史

Posted on 2017-04-28
2017年NHK大河ドラマ 「おんな城主 直虎」特別展 戦国!井伊直虎から 直政へ 井伊家に伝わる貴重な美術品・古文書などを展示




神社外で初公開される井伊直親ゆかりの笛「青葉の笛」 戦国時代 寺野六所神社 


「青葉の笛」神社以外で初公開
2017年(平成29年)7月4日(火)から8月6日(日)まで、東京・両国の東京都江戸東京博物館で2017年NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」特別展 戦国!井伊直虎から 直政へが開催されます。

2017年NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の放送にあわせて、登場人物のゆかりの地の歴史や文化を紹介するものです。

戦国時代、男の名で家督を継いだ「おんな城主」井伊直虎の波瀾に満ちた生涯を軸に、駿河の今川・甲斐の武田・三河の徳川と3つの大国に囲まれた遠江の領主・井伊氏が、繰り返される謀略や戦いの中でどのように乱世を生き延びたのか、同時代に生きた戦国武将や周辺の人物を通して浮き彫りにします。

また、直虎に養育された井伊直政は、徳川家康の家臣になり、小牧・長久手の戦いや関ヶ原の戦いなどで武功をあげ、のちに「徳川四天王」と称されるほど、家康の天下統一事業に重要な役割を果たしました。直政の彦根藩井伊家創設に到る道程について、井伊家に受け継がれた貴重な美術品・古文書などから紹介されます。

見どころの一つは、「青葉の笛」と呼ばれる、竹で作られた黒漆塗の横笛です。これは弘治元年(1555)に井伊直親(亀之丞)が、身を隠していた信濃から井伊谷へ戻る際、寺野の地へ逗留し、六所神社(静岡県浜松市)に寄進したと伝えられているものです。およそ460 年もの長きにわたり、地域で大切に受け継がれてきたこの笛が神社以外で公開されるのは、本展が初めてです。

そのほかにも、直虎の花押が入った唯一の書状「井伊直虎関口氏経連書状」、直虎の父の木像「井伊直盛像」、徳川家康所用の脇指「脇指 銘 備前国住長船勝光 宗光備中 於草壁作」(重要文化財)などが展示されます。

なお、本展覧会は静岡、彦根でも開催が予定されています。

2017年NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」
特別展 戦国!井伊直虎から 直政へ
会期
 2017年(平成29年)7月4日(火)から8月6日(日)まで
会場 東京都江戸東京博物館 1階特別展示室
観覧料 一般1350円(1140円/1080円)、大学生・専門学校生1080円(870円/860円)、高校生・65歳以上680円(470円/540円)、中学生以下無料
※( )内の料金は前売/20人以上の団体料金

〈巡回展情報〉
静岡展
会期
 2017年(平成29年)8月14日(月)から10月12日(木)まで
会場 静岡県立美術館
彦根展
会期
 2017年(平成29年)10月21日(土)から11月28日(火)まで
会場 彦根城博物館

徳川家康所用の脇指
重要文化財 脇指 銘 備前国住長船勝光 宗光備中 於草壁作 室町時代 日光東照宮宝物館 



井伊直孝所用と伝える「井伊の赤備え」
滋賀県指定文化財 朱漆塗紺糸威縫延腰取二枚胴具足 桃山時代~江戸時代初期 彦根城博物館 

※作品画像の転載・コピーはご遠慮ください。
会期中に一部展示品の入れ替えがあります。





■■■■たくさんのご応募ありがとうございました。締め切りました「2017年NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」特別展 戦国!井伊直虎から 直政へ」招待券プレゼント■■■■


開催を記念して、「2017年NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」特別展 戦国!井伊直虎から 直政へ」の招待券を、Media & Communication読者の5組10名様にプレゼントいたします。

以下のフォームより、お名前、メールアドレス、ご住所をお書きになり、ご応募ください。

締め切りは、2017年(平成29年)7月3日24時です。


※Media & Communication のプライバシー・ポリシーはこちらをご覧ください。

Posted in 歴史 | Comments Closed

Related Posts