マーケティング / 音楽

Posted on 2017-05-18
小学生が島崎藤村の詩にボーカロイドで曲を付ける




「教育ITソリューションEXPO」のヤマハブース


ヤマハが「ボーカロイド教育版」を出品
東京ビッグサイトで開催中の「第8回教育ITソリューションEXPO」(会期:2017年(平成29年)5月17日~19日)のヤマハブースで、ボーカロイドを使った教育ソフト「ボーカロイド教育版」を見ました。

ボーカロイドを小学校の教育に取り入れるということで、このソフトのことを知って以来、興味津々でしたが、実際に見たのは今回が初めてでした。

説明員のデモを行ってくれましたが、それを見るとタブレット画面に音階を置いていくだけで、とても簡単に曲が作れます。

パンフレットには「学年歌・学級歌をつくろう!」とのキャッチコピーがあり、ヤマハとしてはそうした使い方をまず想定しているのかもしれません。

ただ、説明員に聞いてみると「歌は構成が複雑なので、いきなり歌を作るのはハードルが高い。国語の教科書に載っている島崎藤村らの詩に曲を付ける使い方をしているケースをよく見かける」とのことでした。
(TEXT/PHOTO:Media &Communication 蓬田修一)

出品された「ボーカロイド教育版」





Posted in マーケティング, 音楽 | Comments Closed

Related Posts