科学

Posted on 2017-07-04
幕張メッセに日本恐竜展史上最大級の超巨大恐竜が登場「ギガ恐竜展2017-地球の絶対王者のなぞ-」




ルヤンゴサウルス 環境復元画 


圧巻の迫力「ルヤンゴサウルス」全身復元骨格
2017年(平成29年)7月15日(土)から9月3日(日)まで、千葉市の幕張メッセで「ギガ恐竜展2017-地球の絶対王者のなぞ-」が開催されます。

日本恐竜展史上最大となる超巨大恐竜「ルヤンゴサウルス」をはじめ、日本初公開を含む多数の恐竜の全身復元骨格や化石標本、生体モデルやロボットなどを通して、「恐竜の大繁栄」を構成した様々な要因を探り、その謎に迫るものです。貴重な化石標本を間近に見ることができる日本最大規模の恐竜展です。

みどころのひとつは全長約38m、高さ約14mの「ルヤンゴサウルス」の全身復元骨格です。展示されるのは日本では初めてで、圧巻の迫力が体感できます。

会場となる幕張メッセは、わが国で有数の規模を誇るコンベンション施設ですが、数々の恐竜イベントが開催されたメッカでもあります。2015年に開催された「メガ恐竜展 2015 ―巨大化の謎にせまる―」は、20万人超の来場者で賑わいました。


ギガ恐竜展2017-地球の絶対王者のなぞ-
会期
 2017年(平成29年)7月15日(土)から9月3日(日)まで *会期中無休
会場 幕張メッセ 国際展示場11ホール
入場料 大人(高校生以上)2200円(1800円)、子供(4歳~中学生)1000円(800円)、3歳以下無料
※( )内の料金は前売料金

ルヤンゴサウルス 全身復元骨格(河南省地質博物館所蔵) 



ティラノサウルス(愛称:ワイレックス) 全身復元骨格 (ヒューストン自然科学博物館での展示風景) 



アンキロサウルス類 全身復元骨格 (浙江自然博物館所蔵) 







■■■■たくさんのご応募ありがとうございました。締め切りました。「ギガ恐竜展2017-地球の絶対王者のなぞ-」 招待券プレゼント■■■■


開催を記念して、「ギガ恐竜展2017-地球の絶対王者のなぞ-」の招待券を、Media & Communication読者の5組10名様にプレゼントいたします。

以下のフォームより、お名前、メールアドレス、ご住所をお書きになり、ご応募ください。

締め切りは、2017年(平成29年)7月14日24時です。


※Media & Communication のプライバシー・ポリシーはこちらをご覧ください。

Posted in 科学 | Comments Closed

Related Posts