アート

Posted on 2017-07-13
千葉市美術館で選りすぐりの作品が一堂に「ボストン美術館浮世絵名品展 鈴木春信」




 


2017年(平成29年)9月6日(水)から10月23日(月)まで、千葉市美術館で「ボストン美術館浮世絵名品展 鈴木春信」が開催されます。

錦絵創始期の第一人者として知られる浮世絵師、鈴木春信(1725?‐1770)について、質・量ともに世界最高の春信コレクションを誇るボストン美術館の所蔵品から、選りすぐりの作品が一堂に紹介されるものです。

若い恋人たち、母と子、さりげない日常、古典主題から発想された見立絵・やつし絵など、春信は小さな画面の中に詩的で洗練されたイメージを豊かに表現しました。江戸の評判娘や名所を主題に取り入れ、錦絵の大衆化に貢献したことでも知られています。

ボストン美術館の豊富なコレクションにより、春信の活躍の様子がほぼ網羅されます。同時に関連作品も展示し、この浮世絵師を育んだ時代の気風を伝えます。

希少な春信の作品は、ほとんどが海外に所蔵されることから、日本国内で作品を見る機会は非常に限られています。本物と出会える最高の機会に、ぜひ足を運んでみてはいかがですか。

なお、本展覧会は千葉市美術館のあと、名古屋ボストン美術館、あべのハルカス美術館、福岡市博物館での巡回開催が予定されています。


ボストン美術館浮世絵名品展 鈴木春信
会期
 2017年(平成29年)9月6日(水)から10月23日(月)まで
会場 千葉市美術館

〈巡回情報〉
2017年(平成29年)11月3日(金・祝)~2018年(平成30年)1月21日(日)まで/名古屋ボストン美術館
2018年(平成30年)4月24日(火)~6月24日(日)/あべのハルカス美術館
2018年(平成30年)7月7日(土)~8月26日(日)/福岡市博物館(予定)



Tags:
Posted in アート | Comments Closed

Related Posts