建築

Posted on 2017-08-29
クラウドファンディングを募集 アジール・フロッタン再生のためのプロジェクト




2017年8月5日から22日までASJ TOKYO CELLで開催された「アジール・フロッタン 再生展」の会場の模様。


一次目標額金額500万円
ル・コルビュジエの船再生委員会と日本建築設計協会は、アジール・フロッタン再生のためのクラウドファンディングを募集しています。

フランス・パリのセーヌ川に浮かぶアジール・フロッタン(ルイーズ・カトリーヌ号)は、建築家ル・コルビュジエが船内空間を設計した難民船です。

2006年以降、5人の建築家らが修復を行っており、2018年には、ギャラリーやカフェを含む文化施設として公開される予定です。

しかし、建造から約100年が経過し、今後も使用していくためには、継続的なメンテナンスや補修が必要となります。

そのため、一次目標額500万円、二次目標額1000万円のクラウドファンディングを募集することになりました。

募集期間は2017年8月19日から11月17日まで。

支援した人の名前はすべてアジール・フロッタン船内の銘板に記録します。

1万円支援の場合は、アジール・フロッタン再生展に展示されたスターリングの写真データ2枚、2万円の場合はアジール・フロッタンの誕生から現在に至るまでの物語の日本語翻訳版書籍と記念切手10枚など、支援金額に応じたリターンが用意されています。

支援方法の詳細はこちらです。↓
https://readyfor.jp/projects/asileflottant/



Posted in 建築 | Comments Closed

Related Posts