マーケティング

Posted on 2017-10-10
ジュエリー市場の重要国際見本市「ビジョルカ・パリ」





来場者は2016年に比べ10%増加
ファンタジージュエリー・時計・工芸技術産業の国際見本市「ビジョルカ・パリ」が、パリのポルト・ド・ヴェルサイユ見本市会場において、2017年9月に開催されました。

ビジョルカ・パリは、1月と9月の年に2回開催され、ジュエリーの最新トレンドをつかむには最適な見本市です。

2017年9月に開催されたビジョルカ・パリには、1万3070 人が来場し、2016 年9月展の実績(1万1489人)に比べ約10%増となりました。

主催者では「2016年はフランスにとって、テロや複雑な世界情勢の影響により厳しい年となったが、今回展はフランス国外からの来場者数が回復して、104か国から来場し、全来場者数の28%を占めた」とコメントしています。

特に、イタリアからの来場者数が10%、スイスからの来場者数が20%増加しました。

国別来場者数のTOP10は以下のとおりです。

日本がヨーロッパ各国に次いで多くなっています。

1. ベルギー
2. イタリア
3. スペイン
4. スイス
5. ドイツ
6. オランダ
7. イギリス
8. 日本
9. アメリカ
10. ギリシャ

今回の特色として、ジュエリーの部品・材料供給、加工技術、保証、セキュリティーなどのサービスに特化したエリア「エレメンツ」に興味を持ったクリエイターやデザイナーの数が増えたほか、オンライン販売サイトのバイヤーが、2016 年展に比べて30%増加しました。

次回(2018年1月展)は、2018年1月19日(金)~22日(月)に、パリのポルト・ド・ヴェルサイユ見本市会場で開催されます。

見本市への来場および出展については、フランス見本市協会までお問い合わせください。。

※本見本市は業界関係者を対象としたトレードショーです。一般の方は来場できませんのでご注意ください。

(写真は2017年9月に開催された見本市の模様)


 





Posted in マーケティング | Comments Closed

Related Posts