アート

Posted on 2018-03-20
休館前のスペシャル展示 「書道博物館の名品ずらり」






1か月限定の特別企画
東京・台東区にある書道博物館では、みんなが見たい優品展 パート14として「書道博物館の名品ずらり」が開催中です(会期:2018(平成30)年3月16日~4月15日)。

毎年恒例、年に一度の“リクエスト展”です。

今回は短期間スペシャル企画として、同館が所蔵する篆書や隷書、敦煌・トルファン写本、書聖と呼ばれる王羲之(おうぎし)などの名品を、1か月限定で特別公開します。

なお、同館は空調機器の更新および館内照明のLED化に伴う工事のため、平成30年4月16日~9月25日の期間、休館します。


みんなが見たい優品展 パート14「書道博物館の名品ずらり」
会期
 2018年(平成30年)3月16日(金)から4月15日(日)まで
会場 書道博物館
入場料 一般500円、小・中・高校生250円



Tags:
Posted in アート | Comments Closed

Related Posts