アート

Posted on 2018-03-21
加島美術で「若松光一郎展 -大地の歌-」






日本を代表するコラージュ作家
東京・京橋にある美術画廊、加島美術で日本を代表するコラージュ作家、若松光一郎の展覧会が開催中です(会期:2018(平成30)年3月20日~4月6日)。

若松光一郎は1914年、現在の福島県いわき市生まれ。東京美術学校(現在の東京芸術大学)に入学後、藤島武二に師事します。

召集先の広島市で被爆、終戦を迎えます。被爆の体験は、後の制作活動に影響を与えました。

1960年頃、具象から抽象へ転換。色彩豊かにリズミカルな作風を展開、代名詞とも言えるコラージュへと到達しました。

好きだった音楽と絵画を結び付けて作品を創作し続けたのも、若松の大きな特色です。


Posted in アート | Comments Closed

Related Posts