食品

Posted on 2018-04-09
【招待券プレゼント】BENTO おべんとう展―食べる・集う・つながるデザイン




《あゆみ食堂のお弁当》2017年 料理:大塩あゆ美、写真:平野太呂 


「おべんとう」の魅力をコミュニケーション・デザインの視点から捉える展覧会
2018年(平成30年)7月21日(土)から10月8日(月・祝)まで、東京・上野公園の東京都美術館で「BENTO おべんとう展―食べる・集う・つながるデザイン」が開催されます。

日本独自の食文化であり、人と人をつなぐ「おべんとう」をコミュニケーション・デザインの視点から捉え、その魅力を来場者自身が体験しながら発見できる展覧会です。

会場は「おべんとう」から見えてくるコミュニケーション・デザインをテーマに、遊び心のある江戸時代のユニークなデザインのお弁当箱や、現代の作家たちのインスタレーション、参加型の作品などが展示されます。

この分野の第一人者でもあるオランダ在住の“イーティング・デザイナー”マライエ・フォーゲルサングをはじめ、NHK番組「サラメシ」でも有名な“お弁当ハンター”の写真家 阿部了、“発酵デザイナー”の小倉ヒラクらなど8人のアーティストが出品する予定です。

夏休み期間は金曜日(7/27、8/3、10、17、24、31)は17:00以降は一般600円、大学生・専門学校生無料で入室できるサマーナイトミュージアム割引が実施されるほか、家族割引の日、シルバーデー、都民の日など割安・無料で入れる日があります。

特別展「没後50年 藤田嗣治展」との相互割引もあります。

こどもも大人もファミリーも楽しめる、見る・聞く・触れる、参加体験型の展覧会です。


BENTO おべんとう展―食べる・集う・つながるデザイン
会期
 2018年(平成30年)7月21日(土)から10月8日(月・祝)まで
会場 東京都美術館
観覧料 一般800円、大学生・専門学校生400円、65歳以上500円、高校生以下無料
※団体は600円(20人以上)
※その他シルバーデーなど割引についてはサイト(http://bento.tobikan.jp/)をご参照ください。


マライエ・フォーゲルサング《intangible bento》 イメージスケッチ 



阿部了《ひるけ》2018年 



森内康博《making of BENTO》イメージスケッチ 






■■■■「BENTO おべんとう展―食べる・集う・つながるデザイン」招待券プレゼント■■■■


「BENTO おべんとう展―食べる・集う・つながるデザイン」の開催を記念して、招待券をMedia & Communication読者の5組10名様にプレゼントいたします。

以下のフォームより、お名前、メールアドレス、ご住所をお書きになり、ご応募ください。

締め切りは、2018年(平成30年)7月20日24時です。

※Media & Communication のプライバシー・ポリシーはこちらをご覧ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

郵便番号・ご住所 (必須)

本サイトの「BENTO おべんとう展―食べる・集う・つながるデザイン」の記事へは、どのような経路で来ましたか?(例:検索エンジン、ツイッター、フェイスブック、本サイトの関連記事、他サイトのリンク など) (任意)

「BENTO おべんとう展―食べる・集う・つながるデザイン」への思いなどがありましたら、お書き下さい (任意)

アートやアート鑑賞に対する悩み・疑問がありましたら、お書き下さい (任意。お送りいただいた場合、当サイト編集部の蓬田・宮川が可能な限り対応いたします。(^_^) )

アートで“幸せ”になった体験がありましたら教えて下さい(例:ルノワールの作品を見ると若いときの気持ちを思いだして元気になる、ミュージアムショップで買ったかわいい小物を仕事場に飾っていると仕事がはかどる気がする、など) (任意)

Tags:
Posted in 食品 | Comments Closed

Related Posts