マーケティング / ライフ / 音楽

Posted on 2018-08-02
台湾カルチャーフェスティバル「TAIWAN PLUS 2018 文化台湾」




音楽ライブに出演するミュージシャンたち。上段左から阿爆、黃連煜、女孩與機器人、下段左から桑布伊、謝銘祐、陳建年


台湾のリアルカルチャーを体感
台湾カルチャーフェスティバル「TAIWAN PLUS 2018 文化台湾」が、2018年(平成30年)9月22日(土)・23日(日)の2日間、東京・上野恩賜公園で開催されます。

「TAIWAN PLUS 2018 文化台湾」は、音楽ライブとマーケットで構成。

音楽イベントは、台湾全土から各地域を代表する以下の6組のアーティストが出演し、ライブ演奏を行います。

阿爆(アバオ)
黃連煜(アユゴ)
女孩與機器人(ガール・アンド・ロボット
桑布伊(サンブーイー)
謝銘祐(シェミンヨウ)
陳建年(チェン チェンニェン)

出演者全員が台湾を代表する音楽賞「ゴールデン・メロディ・アワード(金曲賞)」の受賞者という豪華メンバーです。

一方、マーケットには、台湾に拠点を置きながら活動しているクリエイター、台湾を代表する屋台料理、台湾の魅力溢れるファッションや雑貨などが集います。

アジアで最も影響力のあるデザイン賞と言われる「DFA アジアデザイン賞(DFA Design for Asia Awards)」受賞作品「晒日子」の展示も予定されています。

台湾のリアルなカルチャーが紹介されるイベントです。台湾の熱いエネルギーを体験できることでしょう。


TAIWAN PLUS 2018 文化台湾
会期:
2018年(平成30年)9月22日(土)・23日(日)
会場:東京 上野恩賜公園
入場料:無料
主催:中華文化総会、台日文化交流基金
共催:上野観光連盟、台湾新聞社
後援:台北駐日経済文化代表処、台北駐日経済文化代表処台湾文化センター、台東区
特別後援:台湾文化部(台湾文化庁)、台湾外交部、原住民族委員会、客家委員会、僑務委員会、経済部国際貿易局、交通部観光局



Posted in マーケティング, ライフ, 音楽 | Comments Closed

Related Posts