アート

Posted on 2018-11-06
ジョセフ・ウォルシュ個展「RINN」 アイルランドを代表する芸術作家




 



アイルランド出身の造形作家、ジョセフ・ウォルシュの個展「RINN」が東京・赤坂の草月会館で11月10日から27日まで開催されます。

ジョセフ・ウォルシュは1979年、アイルランドのコークに生まれました。

1999年にスタジオを設立し、作品を作り続けています。

木を素材にした美しいシルエットの家具や彫刻作品で、世界的な評価を得ています。

パリのポンピドゥー・センターやニューヨークのスミソニアン博物館など世界のミュージアムに作品が収蔵されており、アイルランドを代表する芸術家のひとりです。

「RINN」とはゲーリック語(ケルト語派に属するアイルランド、スコットランド、マン島の諸語の総称)で「場所」や「地点」を意味します。

ウォルシュさんは「今回の展示は私と特定の地点との関係性、アイルランドと日本との対話などを表しています」とコメントを寄せています。


RINN
会期 2018年(平成30年)11月10日(土)から27日(火)まで
会場 草月会館(東京・赤坂)



Posted in アート | Comments Closed

Related Posts