アート

Posted on 2019-02-25
「ART in PARK HOTEL TOKYO 2019」1980年代アートシーンに焦点




FINCH ARTS, ART in PARK HOTEL TOKYO 2018 展示の様子 photo by Yusuke Tsuchida 


ホテル客室をギャラリーに仕立て作品を紹介
現代美術のアートフェア「ART in PARK HOTEL TOKYO 2019」が、東京・汐留のパークホテル東京で開催されます。

42ギャラリー(東京15、東京以外の国内21、台湾3、韓国3軒)が出展し、ギャラリーに仕立てられたホテル客室で、各ギャラリーがイチ押しの作品を展示・販売します。

若手注目作家から、国際的に活躍する著名作家の絵画・彫刻・版画・写真に限らず、空間全体を使ったインスタレーションまで、幅広く出品されます。

同フェアの特徴のひとつは、東京以外を拠点とするギャラリーが数多く出展する点です。

また、東京では見る機会の少ない作家の作品が、少数精鋭の質の高いプレゼンテーションで紹介される点も特徴のひとつと言えるでしょう。

今回は「ギャラリストが見た日本のアートシーン 1980年代」が展示テーマのひとつです。

80年代のアートシーンを検証する展覧会は近年、国内の主要な美術館でも開催されています。

ギャラリストは時代の最先端の美術表現を最初に目撃・発見し、現代美術の動向を最も早く察知して展覧会という形にしてきました。

そうしたギャラリストたちの視点から見た1980年代をテーマに、当時の作品や、80年代に活動を開始し注目を浴びた作家たちの近作・新作も紹介されます。


ART in PARK HOTEL TOKYO 2019
開催日時
 3月9日(土)12:00~21:00、3月10日(日)12:00~19:00
※入場はフェア終了の1時間前まで
会場 パークホテル東京 26階、27階(2フロア貸切)
入場料 1500円/1day pass

共催 一般社団法人日本現代美術振興協会、パークホテル東京
協賛 寺田倉庫、TERRADA ART ASSIST、アサヒビール、グレンドロナック、ライブアートブックス、イリカフェ社、WASARA
後援 ワンピース倶楽部、パトロンプロジェクト、アートのある暮らし協会
メディアパートナー イープラス、Art Scenes(アートシーンズ)
パートナーイベント アートフェア東京2019、3331 ART FAIR 2019


出展ギャラリー(*印は初出展)
[東京]橘画廊、画廊香月、*MARUEIDO JAPAN、ギャルリー東京ユマニテ、みうらじろうギャラリー、*AF-LABO、西村画廊、双ギャラリー、Sansiao Gallery、*YUKI-SIS、MEM、*ギャラリー椿、RISE GALLERY、MA2Gallery、gallery a-cube
[神奈川]CRISPY EGG Gallery、*CREATIVE SPACE HAYASHI
[栃木] M画廊
[愛知]アイン ソフ ディスパッチ、ジルダールギャラリー、LAD GALLERY、GALLERY APA
[京都]*COHJU contemporary art、MORI YU GALLERY、ART OFFICE OZASA、FINCH ARTS
[大阪]ギャラリーヤマグチ クンストバウ、studio J、ギャラリー風、アートコートギャラリー、 +Y Gallery、ノートギャラリー、TEZUKAYAMA GALLERY、Nii Fine Arts、ギャラリーノマル、サイギャラリー
[台湾]YIRI ARTS、Aki Gallery、*Der-Horng Art Gallery
[韓国]Gallery Shilla、*Gallery Chosun、*GALLERY2


パークホテル東京25階 ロビー 






Posted in アート | Comments Closed

Related Posts