建築

Posted on 2019-03-22
企画展「ガウディをはかる -GAUDI QUEST-」 5m超のサグラダ・ファミリアの鐘楼尖塔図など展示




 


多数の実測図原版が展⽰
東京・天王洲の建築倉庫ミュージアムで、2019年(平成31年)3⽉27⽇(⽔)から 6⽉30⽇(⽇)まで、企画展「ガウディをはかる -GAUDI QUEST-」が開催されます。

スペインが⽣んだ世界的建築家アントニオ・ガウディの作品を、40年にわたり実測してきた実測家・建築家の⽥中裕也⽒による実測図と考察を基に、ガウディ作品の魅⼒が解き明かされる展示会です。

⽇本初公開として⽥中⽒の所蔵品より、5mを超えるサグラダ・ファミリアの壮⼤な鐘楼尖塔図、8年の歳⽉をかけて完成したグエル公園の実測図、テレサ学院のアクソメ図など、多数の実測図原版が展⽰されます。

また、会場内には、世界遺産としても知られるグエル公園の階段が1/1スケールで再現されます。

来場者⾃らが実際に展⽰物を「はかる」追体験をすることで、ガウディ作品に秘められた視覚矯正や⾝体スケールといった要素を学べるなど、実測の観点からガウディ建築の世界を楽しめる展⽰構成となっています。

ガウディは、模型とスケッチをベースに現場の職⼈と共に作品を築き上げてきたため、その知名度にも関わらず、⼿がけた建造物の設計図⾯はほとんど残されていないことからも、今回の展示会は注目されます。


企画展「ガウディをはかる -GAUDI QUEST-」
会場
 建築倉庫ミュージアム 展示室A
会期 で、2019年(平成31年)3⽉27⽇(⽔)から 6⽉30⽇(⽇)まで ※5⽉7⽇(⽕)~5⽉21⽇(⽕)は休館
⼊館料⾦ ⼀般3000円、⼤学⽣/専⾨学⽣2000円、⾼校⽣以下1000円
(展⽰室Bの企画展⽰「-Green, Green and Tropical-⽊質時代の東南アジア建築展」(2019 年 5 ⽉6⽇(⽉・祝)まで)の観覧料含む。)



Tags:
Posted in 建築 | Comments Closed

Related Posts