セミナー / マネジメント

Posted on 2010-11-05
論語から企業経営を考えます 「論語の学校」を開催 





Writer:蓬田(よも)修一

中国古代社会の革新的な教養だったばかりでなく、今に至るまで色あせない、深い人生の心理を語りえている、古くて新しい教養の書『論語』。

二松学舎大学では、「『論語』の学校−RONGO ACADEMIA−」を2010年11月27日(土)、同大学九段1号館 中洲記念講堂にて開催します。

「『論語』の学校−RONGO ACADEMIA−」は昨年に引き続き2回目の開催。

同大学が4年間にわたり行ってきた、シンポジウム『論語』をより対象を広げ、『論語』をわかりやすく解き明かすと同時に、生きた知恵として実社会に実践している成果を紹介し、『論語』の意味と魅力をさまざまな角度から考えていきます。

入場は無料(申し込み制)、どなたでもご参加いただけます。

日時 11月27日(土) 13:00〜17:00
会場 二松學舍大学 九段1号館 中洲記念講堂

○地下鉄東西線・半蔵門線・新宿線「九段下」駅下車、2番出口より徒歩8分
○JR「市ヶ谷」「飯田橋」駅下車、徒歩15分
※会場には駐車場がありません。お車でのご来場はご遠慮ください。

プログラム
(1)講演 「渋沢栄一の『論語と算盤』の現代意義」
~原点から考える新しい資本主義と企業経営~
シブサワ・アンド・カンパニー(株)代表取締役CEO コモンズ投信(株) 澁澤 健氏

(2)講演 「宋代の知識人と『論語』」
二松學舍大学文学部教授  田中 正樹氏

(3)論語入門 牧角悦子 本学文学部教授

(4)素読実践 石川忠久 本学名誉教授

お申し込みについては、二松学舎大学サイトをご覧ください。

http://www.nishogakusha-u.ac.jp/news/rongo22.htm


Posted in セミナー, マネジメント | Comments Closed

Related Posts