アート

Posted on 2021-01-16
令和三年丑年「牛」の絵画、牛(ぎゅう=九)作品集めました。




 
令和三年、西暦2021年が幕を開けました。M&Cの蓬田でございます。日本も世界も大変な状況になっておりますが、今年も健康に気を付けて、毎日を精一杯過ごそうと思っております。

丑年にちなみ、古今東西、牛が描かれた絵画作品を集めてみました。

2万年前から20世紀まで、牛(ぎゅう=9)作品を、時代順にご紹介します!

まずは、およそ2万年前、ラスコー洞窟の壁画です。

およそ2万年前 ラスコー洞窟の壁画 


 
 

平安時代後期 《源氏物語絵巻》匂宮 


 
 

13世紀・鎌倉時代 《駿牛図断簡(すんぎゅうずだんかん)》重要文化財 


 
 

1562年 ティツィアーノ・ヴェチェッリオ《エウロペの略脱》 


 
 

1632年 レンブラント《エウロペの誘拐》 


 
 

1633~34年 ニコラ・プッサン《黄金の子牛の礼拝》 


 
 

1833(天保四)年~34(天保五)年 歌川広重《東海道五拾三次内 大津 走井茶店(はしりいちゃみせ)》 


 
 

1851年 コンスタン・トロワイヨン《水を飲む牛》 


 
 

1860年頃 コンスタン・トロワイヨン《嵐の前》 


 
 
 
 
 




0
Posted in アート | Comments Closed

Related Posts