アート

Posted on 2021-10-01
ポストフェミニズム時代の新たな男性像 本多晃の写真展“Jubilee”



カラフルでシアトリカルな新作
フォトグラファー本多晃の初の個展“Jubilee”が、2021年(令和三年)10月1日から8日まで、東京・南青山のギャラリー5610で開催中です。

タイトルの“Jubilee”とは、歓喜のときの意。

作家がスカウトした様々な国籍の青年たちのポートレート60点超が展示されています。

80年代の青春ムービーやポップミュージックから影響を受けたカラフルでシアトリカル(劇場風、演劇的)な新作群は、思春期只中の若者たちをユーモラスに、ときにリリカル(叙情的)な眼差しで捉え、ポストフェミニズムの新たな男性像を提示します。
 
“Jubilee” 本多晃 写真展
会場 ギャラリー5610(南青山) 
会期 2021年(令和三年)10月1日(金)から10月8日(金)まで
時間 午前11時~午後6時
入場料 無料
 
   
        




1+
Tags:
Posted in アート | Comments Closed

Related Posts