ライフ / 建築

Posted on 2017-11-13
大分市アートプラザでミニシアター文化の専門家 シネマ5支配人 田井肇氏の講演会




 


若手建築グループの+Aは、2017年11月18日、大分市アートプラザで「+A labo vol.15 」を開催します。

今回は、シネマ5支配人の田井肇(たい・はじめ)氏を迎えての講演会「映画と映画館」です。

田井氏は1956年、岐阜県生まれ。1976年に現存する映画祭の中では最古と言われる「湯布院映画祭」の立ち上げに実行委員として関わりました。

1989年、閉館が決まっていた大分市のシネマ5を引き継ぎ、当時は地方で上映されることが少なかったアート系映画の専門館として経営をスタートさせました。

ミニシアター文化を街に根付かせた第一人者です。

2011年には、閉館した同市内のセントラル館のうち1館を引き継ぎ、シネ5 bisと名付けてオープン。

2006年からは大分県興行組合理事長を務め、全国のミニシアターの結束を目的とした団体、コミュニティシネマセンター代表理事も2013年から務めます。

講演会は無料。

申し込み・問い合わせは、+A事務局(松田周作建築設計事務所)まで。
Email:info@shusakumatsuda.com
FAX:097-574-6149



Posted in ライフ, 建築 | Comments Closed

Related Posts