アート

Posted on 2013-10-16
第45回「日展」 国立新美術館に日本の美のいまが結集





寺坂公雄 《山麓錦繍》 2013年
八ヶ岳南麓のアトリエのそばで出会った鮮やかな11月の紅葉。



Editor:蓬田(よも)修一

2013年11月1日から国立新美術館で日本画、洋画、彫刻、工芸美術、書の5部門約3000点の新作が一堂に会する第45回「日展」が開催されます。

日展は日本最大の公募展で今年106年目を迎える伝統ある団体です。10代後半から100歳を超える方まで、幅広い年齢層の全国の作家が日展を目指し切磋琢磨しており、毎年10月に約1万5000点の応募作品の審査が行われ、日展会員など無鑑査の作品とともに展示されます。

また会期中は講演会、シンポジウム、映像による作家の作品解説や展示室での作品解説、親子鑑賞教室など、鑑賞を深めるためのさまざまなイベントが開催されます。

日本の美のいまが結集する展覧会です。
11月11日(月)は「日展の日」で、入場無料で観覧できます。

なお、本展覧会は京都、名古屋、大阪、米子、金沢、福岡を巡回します。


第45回「日展」
会期
 2013年11月1日(金)から12月8日(日)まで
休館日 毎週火曜日
観覧時間 午前10時から午後6時まで(入場は午後5時30分まで)
入場料 一般 1200円(1000円/300円)、高・大学生 700円(500円/200円)、小中学生は無料
(  )内は(前売および20名以上の団体料金/午後4時以降入場のトワイライトチケット)
※11月11日(月)は「日展の日」で入場無料。
第45回「日展」公式サイト


奥田小由女 《晨に明けゆく》 2013年
震災から3年、昨年に続き、復興への願いと希望を託して制作された。


土屋禮一 《淵》 2013年
昨年に続き、墨の特性と変化を生かした大作。


昨年開催された第44回日展の展示風景(工芸美術)






■■■■招待券プレゼントへの応募は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。第45回「日展」招待券プレゼント■■■■


開催を記念して、第45回「日展」招待券を、Media & Communication読者の3組6名様にプレゼントいたします。

以下のフォームより、お名前、メールアドレス、ご住所をお書きになり、ご応募ください。

締め切りは、2013年11月8日24時です。


※Media & Communication のプライバシー・ポリシーはこちらをご覧ください。

Posted in アート | Comments Closed

Related Posts