スポーツ

Posted on 2019-05-21
【招待券プレゼント】特別展「江戸のスポーツと東京オリンピック」東京2020大会に向け開催


「極暑あそび」歌川豊国(三代)/画1852年(嘉永5)早稲田大学演劇博物館蔵
[展示期間:7月6日(土)~28日(日)] 


東京2020大会を盛り上げる内容
2019年(令和元年)7月6日(土)から8月25日(日)まで、東京・両国の東京都江戸東京博物館で、特別展「江戸のスポーツと東京オリンピック」が開催されます。

東京で2度目となる2020年オリンピック・パラリンピックの1年前に、日本におけるスポーツとオリンピックの歴史を紐解く内容です。

構成は次のとおりです。
 第1章 江戸の「スポーツ」事情
 第2章 近代スポーツと東京
 第3章 オリンピックへの道
 第4章 1964年東京オリンピック・パラリンピック
 第5章 2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて

日本における「スポーツ」前史に着目、まず、江戸時代の人々がどのような運動や競技を行い、あるいは見物して楽しんだのか、絵画や道具類などの資料によって紹介します。

その後、近代以降に西洋からもたらされたスポーツをどのように受容し、親しんでいったのかを振り返ります。

さらに、オリンピックへの出場・開催を目指した人々の栄光と挫折、そして1964年東京オリンピック・パラリンピック開催までの歴史を展観します。

東京2020大会が待ち遠しくなる展覧会です。

特別展「江戸のスポーツと東京オリンピック」
会期
 2019年(令和元年)7月9日(火)から8月25日(日)まで
会場 東京都江戸東京博物館 1階特別展示室
観覧料 特別展専用券:一般1000円(800円)、大学生・専門学校生500円(400円)、中学生[都外]・高校生・65歳以上500円(400円)、特別展・常設展共通券:一般1280円(1020円)、大学生・専門学校生780円(620円)、中学生[都外]・高校生・65歳以上640円(510円)
※(  )内は20人以上の団体料金
特別展前売券:一般800円、大学生・専門学校生300円、中学生[都外]・高校生・65歳以上300円
※都内の中学生・小学生以下は無料

『戸外遊戯法』坪井玄道、田中盛業/編 1885年(明治18) 東京都江戸東京博物館蔵 

三島弥彦ユニフォーム(陸上) 三島弥彦/使用 1912年(明治45) 秩父宮記念スポーツ博物館蔵 

織田幹雄金メダル(三段跳) 織田幹雄/所有 1928年(昭和3) 織田正雄・織田和雄蔵 




■■■■ 特別展「江戸のスポーツと東京オリンピック」招待券プレゼント■■■■


特別展「江戸のスポーツと東京オリンピック」の開催を記念して、招待券をMedia & Communication読者の5組10名様にプレゼントいたします。

以下のフォームより、お名前、メールアドレス、ご住所をお書きになり、ご応募ください。

締め切りは、2019年7月8日24時です。

※Media & Communication のプライバシー・ポリシーはこちらをご覧ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

郵便番号・ご住所 (必須)

本サイトの特別展「江戸のスポーツと東京オリンピック」の記事へは、どのような経路で来ましたか?(例:検索エンジン、ツイッター、フェイスブック、本サイトの関連記事、他サイトのリンク など) (任意)

特別展「江戸のスポーツと東京オリンピック」への思いなどがありましたら、お書き下さい (任意)

アートやアート鑑賞に対する悩み・疑問がありましたら、お書き下さい (任意。お送りいただいた場合、当サイト編集部の蓬田・宮川が可能な限り対応いたします。(^_^) )

アートで“幸せ”になった体験がありましたら教えて下さい(例:ルノワールの作品を見ると若いときの気持ちを思いだして元気になる、ミュージアムショップで買ったかわいい小物を仕事場に飾っていると仕事がはかどる気がする、など) (任意)

Posted in スポーツ | Comments Closed

Related Posts