マーケティング / ライフ

Posted on 2020-02-20
規模倍増 第2回京都インターナショナル・ギフト・ショー2020



 


製造現場を見学できる「オープンファクトリーデイ」実施
パーソナルギフトと生活雑貨の見本市「第2回京都インターナショナル・ギフト・ショー2020」が、3月11日(水)・12日(木)、みやこめっせ(京都市勧業館)で開催されます。

会場は「衣」「住」「WAZA博」「食」「法人ギフト」の各エリアで構成。2回目となる今回は、昨年のおよそ2倍の規模で開催されます。

会期直後の13日(金)には、会場の展示品が生みだされる現場を気軽に見学できる「オープンファクトリーデイ」を実施します。製造背景を知ることで商品への理解が深まるとともに、技術提携の可能性が探れます。

新型コロナウイルス感染症対策について
主催者のビジネスガイド社によれば、出展社の大半は国内企業。海外からの出展は3社(韓国・香港・台湾)で、中国からの出展はありません。

同社は会場のみやこめっせとも連携し、手洗い消毒液と注意喚起文を、メインエントランスと各展示ホール入口(1階・3階)および会場内休憩所に設置します。

また、感染症対策として、社員、ショースタッフ、出展社並びに関係者のマスク着用を奨励することとしました。

第2回京都インターナショナル・ギフト・ショー2020
会期
 令和2年(2020年)3月11日(水)・12日(木)
会場 みやこめっせ(京都市勧業館)
 
※「京都インターナショナル・ギフト・ショー」は、主に企業のバイヤーなどを来場対象とした商談見本市です。一般向けイベントではありませんのでご注意ください。
    




0
Posted in マーケティング, ライフ | Comments Closed

Related Posts