科学

Posted on 2013-02-07
国立科学博物館で特別展「深海」
深海は人類最後の“フロンティア”



 Writer:宮川由紀子

2013年7月6日(土)から10月6日(日)まで、国立科学博物館で特別展「深海」が開催されます。

NHKスペシャルで放送された超巨大イカ「ダイオウイカ」をはじめ、多様な深海の生物と深海探査の歩みを紹介し、最新の研究結果をもとに、深海の環境や生物多様性の謎にせまります。

潜水調査船や探査機などの実物や模型が展示されるほか、標本展示や生態解説で多種多様な深海生物が紹介されます。

会場は以下の6つのゾーニングで構成されます。

(1)深海の世界
(2)深海に挑む
(3)深海生物図鑑
(4)深海に生きる
(5)深海への適応
(6)深海シアター

深海は宇宙とともに、人類に残された最後のフロンティアだといわれています。

宇宙よりもはるかに身近なところに広がりながら、あまり知る機会がなかった深海を身近に感じることができる展覧会です。

<特別展「深海」>
主催 国立科学博物館、海洋研究開発機構、読売新聞社、NHK、NHKプロモーション
会期 2013年7月6日(土)から10月6日(日)まで
開場時間 午前9時から午後5時まで。金曜日は午後8時まで (※入館は各閉館時刻の30分前まで)
夏休み特別開館延長 8月10日(土)から18日(日)は、午前9時から午後6時まで ただし、8月16日(金)は午後8時まで (※入館は各閉館時刻の30分前まで)
休館日 7月8日(月)、16日(火)、9月2日(月)、9日(月)、17日(火)、24日(火)、30日(月)
会場 国立科学博物館
問合せ 電話 03-5777-8600 (ハローダイヤル)

オフィシャルサイト


0
Posted in 科学 | Comments Closed

Related Posts