科学

Posted on 2013-06-27
特別展マンモス「YUKA」 横浜で世界初公開


Editor:蓬田(よもぎた)修一

特別展マンモス「YUKA」(ユカ)が2013年7月13日(土)から、パシフィコ横浜で開催されます。

ユカは2010年、シベリアの永久凍土から発掘された少女マンモスです。3万9000年前でありながら、4本の脚や長い鼻などがほぼ完全な状態で残っていました。本展はユカを、冷凍保存のまま、世界に先駆けて一般公開します。

あわせて、マンモスと同時代に生息した絶滅動物でこれまで壁画や骨格標本でしか確認できなかったケサイ(サイの一種)の大型冷凍標本や、マンモスの全身骨格、マンモスの骨や牙と動物の皮でできた家など約100件が展示されます。

〔本展の見どころ〕

1.奇跡の大発見! 少女マンモスYUKAを世界初公開
シベリアの永久凍土から全長約3メートルものマンモスがほぼ完全状態で見つかったのは奇跡的です。世界に先駆けての一般公開です。

2.もう一つの貴重な展示品「ケサイ」KOLYMA(コリマ)
マンモスと同時代に生息した絶滅動物ケサイ(サイの一種)の大型冷凍標本も初登場。これまで壁画や骨格標本でしか存在が確認できなかった貴重なものです。

3.マンモスに触ってみよう
マンモス「ユカ」は冷凍ケース内での展示ですが、会場にはマンモスの牙や骨、体毛に触れるコーナーを設けます。大昔に生きていたマンモスに実際にタッチできるまたとないチャンスです。

4.マンモスのすべてがわかる!
マンモスの骨や牙と動物の皮でできたマンモスハウスやヒトが生活に用いた骨角器などの珍しい展示品が約100件。マンモスの体の特徴や絶滅の謎、最新研究が紹介されます。

特別展マンモス「YUKA」~シベリアの永久凍土から現れた少女マンモス~
会期:2013年7月13日(土)~9月16日(月・祝) ※会期中無休
会場:パシフィコ横浜 展示ホールA
開館時間 9時から17時まで(水・金曜日は19時30分まで) ※入館は閉館の30分前まで
主催 読売新聞社、日本テレビ、BS日テレ、ぴあ
後援 外務省、在日ロシア連邦大使館、神奈川県、横浜市、神奈川県教育委員会、千葉県教育委員会、埼玉県教育委員会、横浜市教育委員会
協賛 損保ジャパン
特別協力 神奈川県立生命の星・地球博物館
協力 ロシア連邦サハ共和国
企画協力 ネイチャーネットワーク
入場料:一般(高校生以上)2200円(1800円)、小・中学生1200円(900円) ( )は前売および10名以上の団体料金
問い合わせ 03-5777-8600(ハローダイヤル)

特別展マンモス「YUKA」


■■■■招待券プレゼントへの応募は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。特別展マンモス「YUKA」 招待券プレゼント■■■■


開催を記念して、特別展マンモス「YUKA」招待券を、5組10名様の読者にプレゼントいたします。

以下のフォームより、お名前、メールアドレス、ご住所をお書きになり、ご応募ください。

締め切りは、2013年7月31日24時です。

※Media & Communication のプライバシー・ポリシーはこちらをご覧ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

郵便番号・ご住所 (必須)

本サイトの特別展マンモス「YUKA」の記事へは、どのような経路で来ましたか?(例:検索エンジンで、ツイッターで、本サイトの関連記事で、他サイトのリンクから など) (任意)

特別展マンモス「YUKA」への思いなどがありましたら、お書き下さい (任意)

当サイトMedia & Communicationに、ご要望・ご感想などがありましたら、お書き下さい (任意)


0
Posted in 科学 | Comments Closed

Related Posts