マネジメント

Posted on 2014-01-01
2014年頭所感 日本展示会協会(日展協)
石積忠夫会長




展示会を政府・自治体の重要政策として推進


一般社団法人日本展示会協会 会長 石積 忠夫

新年あけましておめでとうございます。

日本展示会協会(日展協)は、昨年10月7日に一般社団法人に移行いたしました。我が国展示会産業の一層の発展のため、引き続き、全力を尽くしたいと存じます。さらなるご支援、ご協力を賜りますようお願い申しあげます。

私は日展協会長としてこの6年間、我が国経済の活性化に貢献する展示会産業の重要性、および展示会場の拡充の必要性を、政治、行政、産業界の方々に訴え続けてまいりました。

その活動がようやく結実しはじめ、昨年3月8日の衆議院予算委員会において、安倍総理が「日本にも大規模な展示会場が必要」と答弁されるとともに、ビッグサイトやパシフィコ横浜をはじめとした各会場が、拡張に向けて具体的に動き出しつつあります。

こうした動きに伴い、我が国の展示会産業最大の業界団体である日展協に対する期待が一層高まっており、お蔭様で会員数は、昨年末で290企業・団体を超えるに至っております。このような会員の方々の力強いサポートを背景にしながら、展示会を日本政府や自治体の重要政策として推進してもらえるよう、本年も全力投球する所存です。

さらに日展協は、経済産業省が主導となって平成24年4月に導入されました「展示会統計に係る第三者認証制度」の運用を、(独)日本貿易振興機構、大規模展示場連絡会のご協力を得て担当いたしております。我が国展示会産業の国際競争力の強化を目的に、同制度の普及に引き続き努めてまいりますので、宜しくご協力賜りたくお願い申しあげます。

今後とも、なお一層のご理解、ご支援を賜りますようお願い申しあげます。



Posted in マネジメント | Comments Closed

Related Posts