アート / ライフ

Posted on 2019-09-12
「第59回日本クラフト展」今年のテーマは「STORY」


第59回日本クラフト展 公式サイト


10月3日まで応募作品を受付中
「第59回日本クラフト展」(主催=日本クラフトデザイン協会)の応募が受付中です。

同展は1960年(昭和35年)に第1回展が開催以来、ほぼ毎年開かれてきました。

「日本人の創意工夫で築いた独自のクラフト文化を礎に、モノ・人・環境との関係を深く考え、クラフトの新しいあり方を国内外に積極的にアピールする展覧会」(主催者)です。

今年のテーマは「STORY」。主催者は応募作品について「素材を見極め、手にした技に自分の感性を委ね、使い手や場を思い創造するクラフト制作の過程での発見・思考・工夫は作者のSTORYとなり、作品に力を与え、使い続けたい価値が生まれます。今回はSTORYをキーワードに制作されたクラフト作品を求めます」とコメントしています。

登録締め切りは2019年10月3日(消印有効)。その他、応募資格や応募手数料など詳細は公式サイトをご覧ください。
http://www.craft.or.jp/home/craft59.html

入賞作品は、2020年(令和2年)1月6日から14日まで、東京ミッドタウン・デザインハブで開催される「第59回日本クラフト展-STORY-」で紹介されます。




0
Posted in アート, ライフ | Comments Closed

Related Posts