マーケティング / 出版

Posted on 2012-05-23
「第19回東京国際ブックフェア」(TIBF2012)、過去最大の800社が出展へ




 Writer:宮川由紀子

「第19回東京国際ブックフェア」(TIBF2012)が2012年7月5日(木)から8日(日)までの4日間、東京ビッグサイトで開催されます。

総合出版社から、学術・児童などの専門出版社まで、国内外の出版社が一堂に集まります。出展者数は過去最大の800社です。瀬戸内寂聴氏の基調講演をはじめ、「本の学校」特別講演や、書籍・出版に関するさまざまな話題を網羅した専門セミナーが実施されます。

一般公開される土・日には、京極夏彦氏や養老孟司氏による読書推進セミナーや、震災復興シンポジウムなど、さまざまな併催イベントも予定されています。

同時開催の展示会も充実しています。(会期:2012年7月4日・水-6日・金)

世界最大級のe-Book専門展「第16回国際電子出版EXPO」、キャラクター&ブランドを発掘し活用するための商談展「第2回ライセンシングジャパン」が開催されます。

また、今回はクリエイターが出展する本格的な商談展「第1回クリエイターEXPO東京」が初開催です。

第19回東京国際ブックフェア」(TIBF2012)


以下は前回の東京国際ブックフェアのもようです。









以下は前回の国際電子出版EXPOのもようです。













Tags:
Posted in マーケティング, 出版 | Comments Closed

Related Posts