マーケティング

Posted on 2012-02-09
印刷産業の総合コンベンション「page 2012」 東京・池袋で開幕!


Writer:蓬田(よも)修一

印刷産業の総合コンベンション「page 2012」が、2012年2月8日東京・池袋のサンシャインシティコンベンションセンターTOKYOで開幕しました。

今回で25回目を迎えるpage2012は、テーマを「PAGE からpage へ ―― ePower で新領域へ」とし、展示・カンファレンス・セミナーを展開します。

スマートフォンの普及などでコミュニケーションのあり方が大きく変わってきている中、印刷メディアおいて何を変え、何を変えないかなど、いわばコミュニケーションの「不易流行」と「温故知新」を提示します。

印刷産業のみならず、出版やクリエイティブに携わる人にとっては必見のイベントだと言えるでしょう。

基調講演「日本の電子出版産業の今」の様子。グーグル、ヤフージャパン、ツタヤの電子出版担当者が各社の電子出版最新事業を紹介するとともに、欧米と日本の出版事業の違いなどについてディスカッションを行なった。

展示会場の様子(展示ホールC)。最新の印刷資機材・サービスが出品されている。

展示会場の様子(展示ホールB)。どの展示フロアも多くの来場者で賑わっている。

<開催概要>
●名称:page2012
●テーマ:PAGE からpage へ―― ePower で新領域へ
●会期:2012年2月8日(水)~2月10日(金)・3日間
●会場:サンシャインシティコンベンションセンターTOKYO
●入場料:1,000円(税込)
●主催:社団法人 日本印刷技術協会

page2012 公式サイト


0
Tags:
Posted in マーケティング | Comments Closed

Related Posts