アート / ライフ

Posted on 2015-09-03
出品点数30万点以上 国内最大規模の骨董展示即売会


[骨董ジャンボリー] 2015アンティークフェア&モール特集

東京ビッグサイトで開催されている「骨董ジャンボリー」。骨董ディーラー約500社が一堂に集まる。

「骨董ジャンボリー」は年に2回、東京ビッグサイトで開催される骨董品およびアンィークなどの大展示即売会です。2016年(平成28年)1月の開催で34回目を数え、歴史ある骨董フェアとして骨董ファンから親しまれています(34回目の会期は2016年1月8日~10日)。

日本骨董品を主に扱う出展社が約270社、西洋骨董やアンティーク・トイなどが約130社、今はやりのキッチンアイテムなどコレクタブルズが100社以上、北海道から九州まで日本全国の骨董ディーラーが約500社集まる、国内最大規模の骨董展示即売会です。海外からの出店もあり、出品点数は30万点を超える品揃えを誇ります。

骨董ジャンボリー事務局 代表 竹日忠芳さんは「骨董行脚で地方を旅回ることなく、一か所でたくさんのお店と品物を吟味できる、骨董ファンにはもってこいのイベントと言えます。また、近頃流行の企業宣伝ものなど“時代の若い”コレクターズアイテムも多く取り扱われるようになってきております。出店者の取り扱い商品の色分けも交錯するようになってきている傾向があり、必ずや思いがけないところでの掘り出し物が期待できると思います」と話しています。

会場にには「修理屋横丁」も開設され、おもちゃ、時計、陶磁器、銀器などの修理専門店が出店します。

なお、骨董ジャンボリーチラシ類に使用している写真は、出展者でもあるThe Alfeeの坂崎幸之助さんの撮影による素材を使用しています。

骨董ジャンボリー
会場 東京ビッグサイト 東1ホール 
アクセス 東京国際展示場前駅より徒歩5分
電話 0120-817-510

西洋食器などを販売するブースの様子。掘り出し物にきっと出会えそうだ。




0
Posted in アート, ライフ | Comments Closed

Related Posts