アート

Posted on 2019-12-04
「FASHION IN JAPAN 1945-2020」戦後から現在まで日本のファッションを包括的に紹介



 


 
2020年(令和2年)、東京・六本木の国立新美術館と島根・益田市の島根県立石見美術館で「FASHION IN JAPAN 1945-2020」が開催されます。

1970年代以降、日本人が生み出した装いの文化は、世界からも注目されてきたといいます。

「FASHION IN JAPAN 1945-2020」では、明治期以降の社会状況や流行といった現象を発端に、戦後から現在に至るまでの日本のファッションを包括的に紹介します。

衣服だけでなく、写真、雑誌、映像などの資料を通して、各時代のファッションを社会現象とともに紐解きます。
 
 
FASHION IN JAPAN 1945-2020
東京展
会期
 2020年(令和2年)6月3日(水)から8月24日(月)まで
会場 国立新美術館

島根展
会期
 2020年(令和2年)9月19日(土)から11月23日(月・祝)
会場 島根県立石見美術館
 
 
 




0
Posted in アート | Comments Closed

Related Posts