アート

Posted on 2021-02-19
音符のある驚異の精神世界 アドルフ・ヴェルフリ



 


精神病院で絵を描き始める
アドルフ・ヴェルフリは、1864年にスイスで生まれた。誕生した1864年、日本は江戸時代、元治元年。孝明天皇の御代で、将軍は徳川家茂だった。

アドルフ・ヴェルフリは10歳で孤児となり、国営施設で育つこととなる。

青年となってからは兵役などにも就いたが、精神的に問題があったらくし、性的虐待事件を起こし逮捕される。その後、スイス国内の精神病院に入り、そこで生涯を過ごす。

病院内で絵を描き始めた。それが、ここで紹介する作品である。

音楽に関心があったようで、作品には音符が巧みに使われている。

1930年(昭和五年)に亡くなる。
(M&C編集部 蓬田)
 
 

 


 
 

 

 
 
 

 

 

   

 

 

   

 

  

 

   

 

 

   

 

  

   

 

  
 
 
   

 アドルフ・ヴェルフリ

 




0
Posted in アート | Comments Closed

Related Posts