アート / マーケティング / クリエイティブ

Posted on 2020-02-04
「粘土道20周年記念 片桐仁創作大百科展」



 

企業コラボや“不条理作品”も登場
芸人・俳優として活躍する片桐仁さん。「粘土道(ねんどうみち)」の作家としても人気ですね。

東京ドームシティのGallery AaMo(ギャラリー アーモ)において、片桐さんの粘土道20周年を記念して、集大成となる過去最大規模の展覧会「粘土道20周年記念 片桐仁創作大百科展」が開催されます(会期:2020年(令和2年)3月23日~4月15日)。

展覧会の見所はたくさんありますが、ここではポイントを絞ってお伝えしてみます。

ランドマーク展示 PADICOプレゼンツ「片桐仁的公園」
一般公開に先立つ3月20日~22日、プレイベントを開催。片桐さんが来場者と一緒に「公園」をテーマに作品制作を行います。完成作品は、展覧会のランドマークとして展示します。

コラボレーションがきっかけで誕生した作品たち
これまで映画、ドラマ、CMなどの小道具として使う作品を手掛けてきました。その中から選りすぐりの作品を展示します。

不条理アート粘土作品「ギリ展」
片桐さんは「何かに粘土を盛る」という方法で作品を制作してきました。生活雑貨に粘土で盛ることで使いづらく、しかもシュールな形に生まれ変わります。一見の価値ある展示です。

※Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)
“楽しさ”と“ライブ感”を体感できる大人のための“遊べる”ギャラリー。最先端アートから、工芸、サブカルチャーまで様々なジャンルの催事を展開しています。
 
 
粘土道20周年記念 片桐仁創作大百科展
会期
 2020年(令和2年)3月23日(月)~4月15日(水)(24日間) ※会期中無休
展覧会『粘土道20周年記念 片桐仁創作大百科展』ならびに一般会期前のプレイベントは開催中止となりました。
会場 Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)
料金 大人(高校生以上)1200円(1000円)、小人(小・中学生)800円(600円)、未就学児無料(単独入館不可)
※(  )内は前売料金
※会期初日3月23日より当日料金 
 

「北海道・北東北の縄文遺跡群」の世界遺産登録を応援して誕生した「ペットボ土偶」 

 
 

フィアット社のWEB CMで実現した「JOMON(縄文)フィアット500X」 


 

イオンモール春日部ご当地作品「片桐たんす」 


 

台湾ご当地作品「鯛椀-TAIWAN-」 


   
  
 




 

■■■■ たくさんのご応募ありがとうございました。締め切りました。「粘土道20周年記念 片桐仁創作大百科展」招待券プレゼント■■■■


「粘土道20周年記念 片桐仁創作大百科展」の開催を記念して、M&Cの読者の中から5組10名様にチケットをプレゼントいたします。

以下のフォームより、お名前、メールアドレス、ご住所をお書きになり、ご応募ください。

締め切りは、2020年3月10日24時です。

※Media & Communication のプライバシー・ポリシーはこちらをご覧ください。
 

0

Related Posts