アート

Posted on 2019-04-12
【招待券プレゼント】「ルノワールとパリに恋した12人の画家たち」オランジュリー美術館のコレクションが21年ぶりに来日




オーギュスト・ルノワール 《ピアノを弾く少女たち》 1892年頃、油彩・カンヴァス、116×81cm
Photo © RMN-Grand Palais (musée de l’Orangerie) / Franck Raux / distributed by AMF 


コレクターのポール・ギョームの夢、画家たちとの友情にも注目
2019年(令和元年)9月21日(土)から2020年1月13日(月・祝)まで、横浜市・みなとみらいの横浜美術館で、「横浜美術館開館30周年記念 オランジュリー美術館コレクション ルノワールとパリに恋した12人の画家たち」が開催されます。

横浜美術館開館30周年を記念して開催されるもので、オランジュリー美術館のコレクションがまとめて日本で紹介されるのは21年ぶりとなります。

会場にはルノワール、セザンヌ、マティス、ピカソ、モディリアーニなど、パリを愛し芸術に魂を捧げた画家たちの名作約70点が一堂に展示されます。

作家は次のとおりです。

アルフレッド・シスレー
クロード・モネ
オーギュスト・ルノワール
ポール・セザンヌ
アンリ・ルソー
アンリ・マティス
パブロ・ピカソ
アメデオ・モディリアーニ
キース・ヴァン・ドンゲン
アンドレ・ドラン
マリー・ローランサン
モーリス・ユトリロ
シャイム・スーティン

ルノワールの作品の中でもっとも有名なもののひとつである《ピアノを弾く少女たち》も来日します。

フランス・パリのセーヌ川岸に建つオランジュリー美術館が所蔵する印象派とエコール・ド・パリの作品群は、ヨーロッパ最高の絵画コレクションのひとつに数えられています。

このコレクションは、1920年代パリで最も有力な画商の1人だったポール・ギョームが礎を築き、彼が亡くなったあとは妻のドメニカが彼の遺志を受け継ぎ、最終的に「ジャン・ヴァルテル&ポール・ギョーム コレクション」としてフランス国家に譲渡したものです。

今回の展覧会では、コレクターの美術館設立への夢や、画家たちとの友情の物語にも注目します。


横浜美術館開館30周年記念
オランジュリー美術館コレクション
ルノワールとパリに恋した12人の画家たち
会期
 2019年(令和元年)9月21日(土)から2020年1月13日(月・祝)まで
会場 横浜美術館
観覧料 一般1700円(1500円/1600円)、大学・高校生1200円(1000円/1100円)、中学生700円(500円/600円)、小学生以下無料
※(  )内は前売り/20人以上の団体料金(要事前予約、美術館券売所でのみ販売)
65歳以上の当日料金は1600円(要証明書、美術館券売所でのみ販売)


クロード・モネ 《アルジャントゥイユ》 1875年、油彩・カンヴァス、56×67cm
Photo © RMN-Grand Palais (musée de l’Orangerie) / Franck Raux / distributed by AMF 



アンリ・マティス 《赤いキュロットのオダリスク》 1924-25年頃、油彩・カンヴァス、50×61cm
Artwork : © Succession H. Matisse Photo © RMN-Grand Palais (musée de l’Orangerie) / Michel Urtado / Benoit Touchard / distributed by AMF 



アメデオ・モディリアーニ 《新しき水先案内人ポール・ギョームの肖像》 1915年、油彩・厚紙を貼った合板、105×75cm Photo © RMN-Grand Palais (musée de l’Orangerie) / Hervé Lewandowski / distributed by AMF 



マリー・ローランサン 《ポール・ギョーム夫人の肖像》 1924年頃、油彩・カンヴァス、92×73cm
Photo © RMN-Grand Palais (musée de l’Orangerie) / Hervé Lewandowski / distributed by AMF 






■■■■ 「横浜美術館開館30周年記念 オランジュリー美術館コレクション ルノワールとパリに恋した12人の画家たち」招待券プレゼント■■■■


「横浜美術館開館30周年記念 オランジュリー美術館コレクション ルノワールとパリに恋した12人の画家たち」の開催を記念して、招待券をMedia & Communication読者の5組10名様にプレゼントいたします。

以下のフォームより、お名前、メールアドレス、ご住所をお書きになり、ご応募ください。

締め切りは、2019年9月20日24時です。

※Media & Communication のプライバシー・ポリシーはこちらをご覧ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

郵便番号・ご住所 (必須)

本サイトの「横浜美術館開館30周年記念 オランジュリー美術館コレクション ルノワールとパリに恋した12人の画家たち」の記事へは、どのような経路で来ましたか?(例:検索エンジン、ツイッター、フェイスブック、本サイトの関連記事、他サイトのリンク など) (任意)

「ルノワールとパリに恋した12人の画家たち」展への思いなどがありましたら、お書き下さい (任意)

アートやアート鑑賞に対する悩み・疑問がありましたら、お書き下さい (任意。お送りいただいた場合、当サイト編集部の蓬田・宮川が可能な限り対応いたします。(^_^) )

アートで“幸せ”になった体験がありましたら教えて下さい(例:ルノワールの作品を見ると若いときの気持ちを思いだして元気になる、ミュージアムショップで買ったかわいい小物を仕事場に飾っていると仕事がはかどる気がする、など) (任意)

Tags:
Posted in アート | Comments Closed

Related Posts