アート / 地震

Posted on 2011-04-01
プーシキン美術館展 開催見合わせ




Writer:蓬田(よも)修一

2011年4月2日より横浜美術館で開催される予定の「プーシキン美術館展 フランス絵画300年」は、開催を見合わせることになりました。

同展は、東日本大震災の影響により、3月23日にいったん開幕延期を発表しました。

その後、出展予定作品の所蔵者であるプーシキン美術館とロシア連邦文化省から、震災や津波、これに伴う原発事故などの諸状況に鑑み、現時点では日本へ作品を貸し出すことができないという判断が伝えられました。

これを受けて、日本側主催者は、当初予定されていた4月2日(土)から6月26日(日)での開催を見合わせることにいたしました。

これによりすべてのチケットは無効となります。
各種前売り券は、購入したプレイガイド等で4月16日~6月26日の間払い戻しをします。

主催者側では、会期全体を大幅に変更して、横浜美術館で本展をあらためて開催する可能性を検討しています。

開催の見通しについては6月中をめどに、公式サイトや朝日新聞紙面等で発表する予定です。

展覧会公式サイト


<当サイト招待券プレゼントにご当選された方へ。>

開催見合わせに伴い、ご招待券は無効となります。

ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承いただきたく、宜しくお願いいたします。

Related Posts

 

コメント1件

 美術展 開催見合わせ相次ぐ -- 地震などの影響で、海外美術館ら作品を貸し出さず | Media & Communication | 2011.04.18 10:32

[…] プーシキン美術館展 開催見合わせ(Media & Communication) […]