アート

Posted on 2019-10-12
「ブダペスト―ヨーロッパとハンガリーの美術400年」ハンガリーの2大美術館から130点が来日



シニェイ・メルシェ・パール 《紫のドレスの婦人》 1874年 油彩/カンヴァス ブダペスト、ハンガリー・ナショナル・ギャラリー © Museum of Fine Arts,Budapest – Hungarian National Gallery, 2019 


16世紀ルネサンスから20世紀初頭のアヴァンギャルドまで
令和元年(2019年)12月4日(水)から令和2年(2020年)3月16日(月)まで、東京・六本木の国立新美術館で「ブダペスト―ヨーロッパとハンガリーの美術400年」展が開催されます。

日本とハンガリーの外交関係開設150周年を記念して開催されるもので、ハンガリー最大の美術館であるブダペスト国立西洋美術館とハンガリー・ナショナル・ギャラリー、両館の所蔵品が25年ぶりに、まとまった形で来日します。

16世紀ルネサンスから20世紀初頭のアヴァンギャルドの時代まで、約400年の西洋美術の歴史を彩った絵画・彫刻・素描、全130点が来日します。

北方ルネサンスの巨匠ルカス・クラーナハ(父)から、ティツィアーノ、エル・グレコ、ティエポロ、クールベ、モネ、ルノワール、そして20世紀初頭のドイツ前衛芸術の異才クルト・シュヴィッタースまで、各時代を代表する作家たちの名品が登場します。

ハンガリー近代絵画の名作35点が一堂に
日本ではなかなか目にすることのできないハンガリー近代絵画が見られます。

シニェイ・メルシェ・パールの《紫のドレスの婦人》は今日ハンガリーで最も愛されている名画で、大きな見どころです。

ほかにも、パリを拠点に国際的に活躍したムンカーチ・ミハーイ、ナビ派の大家リップル=ローナイ・ヨージェフ、象徴主義の異才チョントヴァーリ・コストカ・ティヴァダル、世紀末の巨匠ヴァサリ・ヤーノシュといった、ハンガリー近代美術を代表する画家たちの名作が35点出品されます。

「ドナウの真珠」と称えられるハンガリーの首都、ブダペストから一挙来日する珠玉の作品群を一望する絶好の機会です。

ブダペスト国立西洋美術館とハンガリー・ナショナル・ギャラリーについて
ブダペスト国立西洋美術館は、ハンガリーを含むヨーロッパ美術を包括的に収蔵する美術館として1906年に開館。コレクションの母体となった作品の多くは、エステルハージ家などハンガリーの貴族に由来するものです。

一方、ハンガリー・ナショナル・ギャラリーは、ハンガリー美術専門の機関として1957年に開設され、それまでブダペスト国立西洋美術館が有していたハンガリー美術が同ギャラリーに段階的に移管されました。

2012年に2館はひとつの組織に統合され、収蔵分野の再編が進められています。2019年現在、ブダペスト国立西洋美術館はエジプトやギリシャ・ローマの古代作品と、中世末期から18世紀末までのヨーロッパとハンガリーの美術品を収蔵。ハンガリー・ナショナル・ギャラリーは19世紀以降のハンガリー美術を収蔵するほか、19世紀以降の世界各国の美術を展示しています。

日本・ハンガリー外交関係開設150周年記念
ブダペスト国立西洋美術館 & ハンガリー・ナショナル・ギャラリー所蔵
ブダペスト―ヨーロッパとハンガリーの美術400年
会期
 令和元年(2019年)12月4日(水)から令和2年(2020年)3月16日(月)まで
会場 国立新美術館 企画展示室1E
休館日 毎週火曜日、年末年始2019年12月24日(火)- 2020年1月7日(火) ※ただし、2月11日(火・祝)は開館、2月12日(水)は休館
観覧料 一般1700円(1500円)、大学生1100円(900円)、高校生700円(500円)、中学生以下無料
※( )内は前売および20人以上の団体料金

ルカス・クラーナハ(父) 《不釣り合いなカップル 老人と若い女》 1522年 油彩/ブナ材 ブダペスト国立西洋美術館 © Museum of Fine Arts,Budapest – Hungarian National Gallery, 2019 

オーギュスト・ルノワール 《少女の胸像》 1895年頃 油彩/カンヴァス ブダペスト国立西洋美術館 © Museum of Fine Arts,Budapest – Hungarian National Gallery, 2019 

ムンカーチ・ミハーイ 《フランツ・リストの肖像》 1886年 油彩/カンヴァス ブダペスト、ハンガリー・ナショナル・ギャラリー © Museum of Fine Arts,Budapest – Hungarian National Gallery, 2019 

マルコー・カーロイ(父) 《漁師たち》 1851年 油彩/カンヴァス ブダペスト、ハンガリー・ナショナル・ギャラリー © Museum of Fine Arts,Budapest – Hungarian National Gallery, 2019 

チョントヴァーリ・コストカ・ティヴァダル 《アテネの新月の夜、馬車での散策》 1904年 油彩/カンヴァス
ブダペスト、ハンガリー・ナショナル・ギャラリー
© Museum of Fine Arts,Budapest – Hungarian National Gallery, 2019 

ヴァサリ・ヤーノシュ 《黄金時代》 1898年 油彩/カンヴァス ブダペスト、ハンガリー・ナショナル・ギャラリー © Museum of Fine Arts,Budapest – Hungarian National Gallery, 2019 




■■■■ 「ブダペスト―ヨーロッパとハンガリーの美術400年」招待券プレゼントたくさんのご応募ありがとうございました。締め切りました。■■■■


「ブダペスト―ヨーロッパとハンガリーの美術400年」の開催を記念して、M&Cの読者の中から5組10名様にチケットをプレゼントいたします。

以下のフォームより、お名前、メールアドレス、ご住所をお書きになり、ご応募ください。

締め切りは、2019年12月3日24時です。

※Media & Communication のプライバシー・ポリシーはこちらをご覧ください。

5+
Tags:
Posted in アート | Comments Closed

Related Posts