アート

Posted on 2020-08-12
【アート鑑賞】アンリ・ルソー《夢》





皆様こんにちは
蓬田でございます!

今日もアートの名作を皆様とご一緒に鑑賞してまいりましょう!

今回の作品は、アンリ・ルソー《夢》です。

1910年(明治43年)の作品。

大きなキャンバス(204.5cm x 298.5cm)に、油彩で描かれています。

ルソーの代名詞ともいえるジャングルがモチーフ。

ジャングルの作品のうちで最大です。

彼が最後に完成させた遺作といわれています。

一度見ると、その独特な色彩と構図からなる彼の世界観に引き込まれます。

当時ルソーが恋焦がれていたポーランド人の情婦女性がモデル。

森の中に運ばれ、裸で横たわり、ジャングルの中のライオンや動物たちをじっと見ています。

女性は蛇使いの奏でるフルートの音色に瞑想しながら、次第に眠りに落ちていき夢を見ているというのが、ルソー自身の解説です。

ニューヨーク近代美術館がコレクション。

今もなお、たくさんの人々の感性を刺激してくれている作品です。

これからも、アート作品をたくさん鑑賞してまいりましょう!
 
 
  




1+
Tags:
Posted in アート | Comments Closed

Related Posts