アート

Posted on 2020-08-24
【招待券プレゼント】「ロンドン・ナショナル・ポートレートギャラリー所蔵 KING&QUEEN展―名画で読み解く 英国王室物語―」



《ヘンリー8世》 King Henry VIII after Hans Holbein the Younger, probably 17th century(1536) ©National Portrait Gallery 


約500年にわたる5つの王朝の肖像画を紹介
「ロンドン・ナショナル・ポートレートギャラリー所蔵 KING&QUEEN展-名画で読み解く 英国王室物語-」が、2020年(令和2年)10月10日から2021年(令和3年)1月11日まで、東京・上野の森美術館で開催されます。

テューダー朝から現在のウィンザー朝まで、約500年にわたる5つの王朝において描かれた英国王室の肖像画を紹介します。

王室の肖像画には、伝統と革新の両面が現れています。

各時代の肖像画を見通してみると、君主制の変化によって肖像画にも変化が現れ、そしてなにより、君主たちが自らのイメージを公に向けて発信するために肖像画を使っていたことが分かります。

ロンドン・ナショナル・ポートレートギャラリーは、1856年に設立された、世界屈指の肖像専門美術館です。

イギリスの歴史と文化に貢献した人々の肖像画を集めており、王侯貴族だけでなく、シェイクスピアをはじめ、16世紀から現代に至るまでの絵画、彫刻、素描、写真、版画などもコレクションし、所蔵作品数は21万点に及びます。

外部への作品貸し出しは稀で、今回の展覧会は非常に貴重な機会となります。

今回の展覧会は同館コレクションから、特に王室の肖像画を時代ごとにたどりながら、英国王室の歴史、そして描かれた人物の物語に迫ります。

展覧会ナビゲーターは、“絵画を読み解く”鑑賞のおもしろさを提案した、作家・ドイツ文学者の中野京子さん。

中野京子さんの著書『名画で読み解く イギリス王家12の物語』(光文社新書)を展覧会公式参考図書として、さまざまなコラボレーションを行います。
 
映像化や舞台化もされ、いつの時代も世界中を虜にする英国王室の物語が味わえる展覧会です。

ロンドン・ナショナル・ポートレートギャラリー所蔵 KING&QUEEN展-名画で読み解く 英国王室物語-
会期
 2020年(令和2年)10月10日(土)~2021年(令和3年)1月11日(月・祝)  ※会期中無休
会場 上野の森美術館
入館料 平日:一般1800円、高校・大学生1600円、小・中学生1000円、土日祝:一般2000円、高校・大学生1800円、小・中学生1200円
展覧会公式サイト www.kingandqueen.jp 
問い合わせ 03-5777-8600(ハローダイヤル)

※新型コロナウイルスの感染予防・拡散防止のため、会場内の人数を制限し、日時指定券の事前販売が導入されます。来館前に「日時指定券」を購入ください。
※販売規定枚数に余裕のある場合は、午前10時より会場のチケットボックスにて、当日のみ有効の日時指定券が販売されます。
※事前販売で規定枚数に達した場合、当日販売は行われません。
※入場・チケット購入方法ほか新型コロナウイルス感染防止対策および最新運営情報などを公式サイトで必ずご確認ください。
 
 

​《エリザベス1世》 Queen Elizabeth I by Unknown English artist (ca.1588) ©National Portrait Gallery 


 

《チャールズ1世の5人の子どもたち》 Five Children of King Charles I after Sir Anthony van Dyck,17th century(1637) ©National Portrait Gallery 


 

《ジョージ4世》 King George IV by Sir Thomas Lawrence (ca. 1814) ©National Portrait Gallery 


 

《消化におびえる酒色にふけた人》‘A Voluptuary Under the Horrors of Digestion’(King George IV) published by James Gillray; Hannah Humphrey (1792) ©National Portrait Gallery 


 

《ヴィクトリア女王》 Queen Victoria by Bertha Müller, after Heinrich von Angeli,1900(1899) ©National Portrait Gallery 


 

《エリザベス2世》 Queen Elizabeth II by Dorothy Wilding, hand-coloured by Beatrice Johnson (1952)©William Hustler and Georgina Hustler / National Portrait Gallery 


  
    




■■■■ 「ロンドン・ナショナル・ポートレートギャラリー所蔵 KING&QUEEN展―名画で読み解く 英国王室物語―」招待券プレゼント■■■■


「ロンドン・ナショナル・ポートレートギャラリー所蔵 KING&QUEEN展―名画で読み解く 英国王室物語―」の開催を記念して、M&Cの読者の中から5組10名様にチケットをプレゼントいたします。(チケットは11月に見ることが可能な期間限定チケットです)

以下のフォームより、お名前、メールアドレス、ご住所をお書きになり、ご応募ください。

締め切りは、2020年10月10日24時です。

※Media & Communication のプライバシー・ポリシーはこちらをご覧ください。
 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

郵便番号・ご住所 (必須)

「ロンドン・ナショナル・ポートレートギャラリー所蔵 KING&QUEEN展―名画で読み解く 英国王室物語―」の記事へは、どのような経路で来ましたか?(例:検索エンジン、ツイッター、フェイスブック、本サイトの関連記事、他サイトのリンク など) (任意)

「KING&QUEEN展」への思いなどがありましたら、お書き下さい (任意)

アートやアート鑑賞に対する悩み・疑問がありましたら、お書き下さい (任意)

なぜアートを見るのですか?(例:非日常的な空間が好きだから、元気がもらえるから、気持ちがリセットできるから、など) (任意)

6+
Tags:
Posted in アート | Comments Closed

Related Posts