アート

Posted on 2020-07-13
東京・西新宿にSOMPO美術館オープン 開館記念展が開幕!



展示会場の入口。エレベーターで5階へ上がり、5階から4階、3階と見ながら下がってくる導線になっている 


ゴッホ、ゴーギャン、セザンヌ、山口華楊などが勢揃い
東京・西新宿にSOMPO美術館がオープン。現在、開館記念展「珠玉のコレクション―いのちの輝き・つくる喜び」が開催中です。

SOMPO美術館は1976年(昭和51年)、現在の損保ジャパン本社ビル42階に「東郷青児美術館」として誕生しました。

その後、東郷以外の収蔵品を加えながらコレクションを充実させ、2020年3月の閉館まで43年あまりで、600万人を超える来場者が訪れました。

今回オープンしたSOMPO美術館は、将来にわたって芸術文化の発信拠点として社会貢献を果たしていくにふさわしい建物を目指し、2015年に計画に着手。

完成した美術館の外観は、東郷青児の作品からインスピレーションを得た曲線が特徴的な建築です。

ロゴマークには、東郷青児の《超現実派の散歩》のモチーフを採用。

正面玄関前には、ゴッホ《ひまわり》の陶板複製を設置しました。

7月10日から始まった開館記念展では、特別仕様のガラスケースに収めたゴッホ《ひまわり》、単独展示のゴーギャン《アリスカンの並木路、アルル》セザンヌ《りんごとナプキン》、古いニスの除去によって本来の色彩を取り戻したルノワール《浴女》、全面修復を終え約10年ぶりのお披露目となった山口華楊の四曲一隻(よんきょくいっせき)屏風《葉桜》など、幅広い内容での展示が展開されています。

※入場は日時指定入場制です。

※事前にチケットをお求めください。(チケットは美術館では販売されていません)

SOMPO美術館 開館記念展 珠玉のコレクション―いのちの輝き・つくる喜び
会期
:2020年(令和2年)7月10日(金)から9月4日(金)まで 日時指定入場制
休館日 月曜日(ただし8月10日は開館)
会場 SOMPO美術館 ※4月に「東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館」より改称
美術館公式サイト https://www.sompo-museum.org/
チケット 一般1000円、大学生700円(日時指定入場制)
開館にあたり、日時指定チケットの事前購入制が導入されています。
会期変更前(5/28-9/4)のチケットは、日時指定は不要ですが、待つ場合があります。
詳細は美術館公式サイト(https://www.sompo-museum.org/)でご確認ください。 
 
以下および記事冒頭の写真は、7月9日に行われたプレス内覧会のもようです。

全面修復を終え約10年ぶりのお披露目となった山口華楊の四曲一隻(よんきょくいっせき)屏風《葉桜》(左)と《幻化》 


 

第3章東郷青児のエリア。絵画や彫刻作品に加え、カレンダーなども展示されている。手前のブロンズ像は《砂の影》 


 

ゴーギャンの《アリスカンの並木路、アルル》。開館記念展ではこの作品のほか、ルノワール、セザンヌの4点について撮影できる 


 

撮影できる作品を示すサイン 


 

ルノワールの《帽子の娘》(左)と、古いニスの除去によって本来の色彩を取り戻した《浴女》 


 

セザンヌの《りんごとナプキン》 


 

ゴッホの《ひまわり》。透明度のあるガラスの展示ケースに入っている 


 

SOMPO美術館の外観 


 
 
  




1+
Tags:, ,
Posted in アート | Comments Closed

Related Posts