アート

アート
2019-02-18
「トム・サックス ティーセレモニー」日本文化に独自のまなざし

世界のスーパーブランドからも高く評価されるトム・サックスが捉えた真新しくて楽しい日本の姿 東京・初台の東京オペラシティアートギャラリーで2019年(平成31年)4月20日(土)から6月23日(日)まで、企画展「トム・サッ… 続きを読む >

アート
2019-02-13
【美術展レビュー】「六本木クロッシング2019展:つないでみる」

1970~80年代生まれを中心とした日本のアーティスト25組を紹介 「六本木クロッシング」は2004年以来、森美術館(東京・六本木)が3年に一度、開催してきたシリーズ展だ。 第6回目の開催となる今回の「六本木クロッシング… 続きを読む >

アート
2019-02-12
【美術展レビュー】「奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド」

伊藤若冲、曽我蕭白、長沢芦雪、岩佐又兵衛、鈴木其一、狩野山雪、歌川国芳、白隠慧鶴の“奇想”を堪能 美術史家、辻惟雄(1932年(昭和7年)~)は、書籍『奇想の系譜』を1970年(昭和45年)に著した。 そこで紹介されたの… 続きを読む >

アート
2019-02-07
パナソニック 汐留ミュージアム 「パナソニック汐留美術館」に名称変更

これまで企画展を71回開催 パナソニック 汐留ミュージアムが、2019年4月1日付けで「パナソニック汐留美術館」に名称変更します。 同館は2003年4月、パナソニック東京汐留ビル4階に開館。パナソニックの事業と関わりの深… 続きを読む >

アート / 歴史
2019-02-06
【Movie】「ヒトラーVS.ピカソ 奪われた名画のゆくえ」ナチスに奪われた美術品の“闇の美術史”に迫る

略奪されたとされる美術品は約60万点 1933年(昭和8年)から45年(昭和20年)にかけて、ナチス・ドイツはヨーロッパ各地で約60万点の美術品を略奪したと言われ、今でもおよそ10万点が行方不明とされています。 なぜ、ナ… 続きを読む >

アート
2019-02-02
大嘗祭の儀式用屛風を公開 特別展 御即位30年記念「両陛下と文化交流―日本美を伝える―」

両陛下が担われた文化交流について考える好機 2019年(平成31年)3月5日(火)から4月29日(月・祝)まで、東京・上野の東京国立博物館で特別展 御即位30年記念「両陛下と文化交流―日本美を伝える―」 が開催されます。… 続きを読む >

アート
2019-02-02
名作《出現》や《一角獣》などを展示「ギュスターヴ・モロー展 サロメと宿命の女たち」

女性像にフォーカスして華麗なモロー芸術に迫る 2019年(平成31年)4月6日(土)から6月23日(日)まで、東京・汐留のパナソニック汐留美術館(旧称:パナソニック 汐留ミュージアム)で「ギュスターヴ・モロー展 サロメと… 続きを読む >

アート / 歴史 / ライフ
2019-01-31
【レビュー】江戸の人々は植物が大好き「江戸の園芸熱-浮世絵に見る庶民の草花愛-」

江戸時代の園芸ブームがうかがえる展覧会 2019年(平成31年)1月31日(木)から3月10日(日)まで、東京・墨田区のたばこと塩の博物館で「江戸の園芸熱-浮世絵に見る庶民の草花愛-」が開催中だ。 園芸を楽しむ人々の姿、… 続きを読む >

アート
2019-01-23
【レビュー】「新・北斎展 HOKUSAI UPDATED」 自らを変革し続けた北斎の全貌

北斎の没後170年に東京で開催 2019年(平成31年)1月17日(木)から3月24日(日)まで東京・六本木の森アーツセンターギャラリーで「新・北斎展 HOKUSAI UPDATED」が開催中だ。 北斎の没後170年にあ… 続きを読む >

アート
2019-01-17
【レビュー】「イサム・ノグチと長谷川三郎-変わるものと変わらざるもの」ふたりを通して50年代を感じる

ニューヨーク、サンフランシスコに先駆けての開催 イサム・ノグチと長谷川三郎という稀代の芸術家の交友に焦点を当てた「イサム・ノグチと長谷川三郎―変わるものと変わらざるもの」が横浜美術館で開催中だ(会期:2019年1月12日… 続きを読む >

アート
2018-12-24
「奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド」豊かな想像力と奇想天外な発想に満ちた江戸絵画の魅力を紹介

現代の目を通した新しい「奇想の系譜」を発信 美術史家、辻惟雄(1932年(昭和7年)~)が、今から半世紀近く前の1970年(昭和45年)に著した「奇想の系譜」。そこに紹介されたのは、日本美術の因襲の殻を打ち破り、意表をつ… 続きを読む >

アート
2018-12-21
ポーラ美術館×ひろしま美術館 共同企画 「印象派、記憶への旅」展 日本の二大印象派コレクション作品を一挙公開

フランス印象派の風景画を中心に紹介 ひろしま美術館とポーラ美術館の共同企画による展覧会「印象派、記憶への旅」展が2019年(平成31年)3月23日(土)から7月28日(日)までポーラ美術館で開催されます。 ひろしま美術館… 続きを読む >

アート / マーケティング / ライフ
2018-12-19
六本木、天王洲、羽田空港でサテライトイベント 国際的アート見本市「アートフェア東京2019」

“Future Artists Tokyo” “World Art Tokyo”もサテライト会場で展開 日本最大級の国際的アート見本市「アートフェア東京2019」(以下AFT2019)が、2019年(平成31年)3月7日… 続きを読む >

アート / 歴史
2018-12-15
【レビュー】「神々のやどる器-中国青銅器の文様-」 古代の精神世界を探求

中国青銅器の文様に焦点 泉屋博古館分館(東京・六本木)で「神々のやどる器-中国青銅器の文様-」が開催中です。 中国青銅器は、中華文明を代表する存在です。今から3500年以上前に誕生し、世界史上にもまれに見る複雑な造形へと… 続きを読む >