アート

アート / マーケティング
2021-07-10
日本の美術品市場規模2363億円「日本のアート産業 市場調査2020」

美術関連の商品・サービスを合計した市場規模は3197億円  一般社団法人アート東京は、5年目となる「日本のアート産業に関する市場調査」を行いました。 約2万人を対象とした購入動向調査により、2020年の日本全体の美術品(… 続きを読む >

アート / 歴史
2021-07-08
展覧会レビュー「三菱創業150周年記念 三菱の至宝展」

国宝12点・重要文化財31点含む100点余の「三菱の至宝」 東京・丸の内の三菱一号館美術館で2021年(令和三年)6月30日(水)から9月12日(日)まで、「三菱創業150周年記念 三菱の至宝展」が開催中です。 日本の芸… 続きを読む >

アート
2021-07-05
展覧会レビュー「ランス美術館コレクション 風景画のはじまり コローから印象派へ」

  19世紀フランス近代絵画の成立過程をたどる 東京・新宿のSOMPO美術館で、2021年(令和三年)6月25日(金)から9月12日(日)まで、「ランス美術館コレクション 風景画のはじまり コローから印象派へ」が開催中で… 続きを読む >

アート
2021-07-04
「蜷川実花展 ―虚構と現実の間に―」

蜷川実花の色彩と世界観を堪能 写真家の枠を超え、映画、デザイン、ファッションなど多彩な活動をしている蜷川実花。 山梨県立美術館で「虚構と現実」をテーマに、蜷川実花の展覧会が開催されます。 独特な色彩感覚と世界観で知られる… 続きを読む >

アート
2021-07-03
芸妓であり写真家 花柳界引退後は映像、パフォーマンス、音楽、ジャンル横断で活躍する花代(はなよ)の「まつり」

都内各所とアントワープで開催 80年代末より、写真、映像、パフォーマンス、音楽などジャンルを横断しながら作家活動を展開している花代(はなよ)。 花代は、中学生の頃、父親から譲り受けたカメラで写真を撮り始め、19歳の時に向… 続きを読む >

アート / ライフ / 飲食
2021-06-30
浮世絵作品「時鐘江戸俤」とクラフトビールCOEDOがコラボ

コエドブルワリーがUKIYO-E PROJECTとコラボレーション 埼玉県川越市に本社を置く、株式会社協同商事コエドブルワリーが醸造するクラフトビールブランド「COEDO」は、UKIYO-E PROJECTとのコラボレー… 続きを読む >

アート
2021-06-13
国籍、年齢、障害の有無、美術の枠組みさえも飛び越える創作

世界22カ国より50名の作家の作品240点あまりが集結 千代田区とアーツ千代田3331は、ポコラート世界展「偶然と、必然と、」-障害のある人、ない人、アーティストの生の表現を世界に解き放つ-を開催します。 独自のリサーチ… 続きを読む >

アート
2021-05-29
ゴッホなどのクローン文化財 横浜・そごう美術館で展覧会

東京藝大が技術開発 文化財保護を進める上での課題は、公開をすれば劣化が進み、保存を重視すると文化財の価値を共有・伝承できなくなる、というものです。 この矛盾を解決したのが、東京藝術大学が開発した高精度の文化財複製技術「ク… 続きを読む >

アート
2021-05-27
人物の写実絵画展 ホキ美術館

新作含む75点を紹介 写実絵画の専門美術館、ホキ美術館で人物画にフューチャーした展覧会「STORIES-永遠の人物画展」が、2021年(令和三年)5月21日(金)から11月7日(日)まで開催中です。 人々は、太古の昔から… 続きを読む >

アート
2021-05-27
「加藤翼 縄張りと島」 協働作業や連帯による可能性

初の大型個展 東京オペラシティアートギャラリーで、2021年(令和三年)7月17日から9月20日まで「加藤翼 縄張りと島」が開催されます。 加藤翼は、複数の参加者による協働作業が生み出す行為を映像、写真などの作品として発… 続きを読む >

アート
2021-05-18
伝教大師1200年大遠忌記念 特別展「最澄と天台宗のすべて」

天台宗の歴史を秘仏や仏画などで紹介 伝教大師1200年大遠忌記念 特別展「最澄と天台宗のすべて」が、2021年(令和三年)10月から翌22年(令和四年)5月にかけて、東京、九州、京都で巡回開催されます。 これは、天台宗を… 続きを読む >

アート
2021-05-17
特別展「聖徳太子と法隆寺」 奈良と東京で開催

飛鳥時代からの貴重な文化財で太子の世界に迫る 令和三年(2021年)は、聖徳太子の1400年遠忌にあたります。 これを記念して開催されるのが、特別展「聖徳太子と法隆寺」です。 法隆寺において護り伝えられてきた寺宝を中心に… 続きを読む >

アート
2021-04-29
「マン・レイと女性たち」 親密で詩的で機知に富んだ創作の世界

時間軸を経糸、女性たちを緯糸に構成 20世紀を代表する万能の芸術家マン・レイ。東京・渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムで「マン・レイと女性たち」と題された展覧会が、2021年(令和三年)7月13日(火)から9月6… 続きを読む >

アート / 歴史
2021-04-27
「心のふるさと良寛Ⅱ」 良寛の書と芸術を堪能 永青文庫(東京・目白)

日本人の“心のふるさと” 良寛(1758~1831年)は、江戸時代後期の詩歌・書に優れた托鉢僧で、「良寛さん」と呼ばれ親しまれています。 越後出雲崎の名主橘屋の長男として生まれ、一時は名主見習となりますが、18歳で出家し… 続きを読む >