アート

Posted on 2020-09-08
【招待券プレゼント】国立新美術館で「改組 新 第7回日展」



 


同時代作家の作品3000点が一堂に
東京・六本木の国立新美術館で「改組 新 第7回日展」が、2020年(令和二年)10月30日(金)から11月22日(日)まで開催されます。

同展は、日本画、洋画、彫刻、工芸美術、書の5部門にわたり、約3000点もの新作が一堂に展示される、世界でも類を見ない大規模な公募展です。

若手から巨匠まで、現代を生きる、私たちと同時代の作家の最新作が見られる貴重な機会です。

同時代の作家たちが取り組む「美」を感じてみてはいかがでしょうか。

なお、2020年12月から2021年5月にかけて、京都、名古屋、大阪、富山で巡回展示される予定です。
 
  
改組 新 第7回日展
会期
 2020年(令和二年)10月30日(金)から11月22日(日)まで
会場 国立新美術館
入館料 一般1300円(1100円)、高・大学生800円(600円)、中学生以下無料
※(  )内は前売・20人以上の団体料金(団体の申し込みは予約制です)
展覧会公式サイト https://nitten.or.jp/  
 
 

前回の会場風景(日本画) 


 
      




■■■■「改組 新 第7回日展」招待券プレゼント■■■■


「改組 新 第7回日展」の開催を記念して、M&Cの読者の中から10組20名様に国立新美術館で観覧可能なチケットをプレゼントいたします。

以下のフォームより、お名前、メールアドレス、ご住所をお書きになり、ご応募ください。

締め切りは、2020年10月20日24時です。

※Media & Communication のプライバシー・ポリシーはこちらをご覧ください。
 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

郵便番号・ご住所 (必須)

「改組 新 第7回日展」の記事へは、どのような経路で来ましたか?(例:検索エンジン、ツイッター、フェイスブック、本サイトの関連記事、他サイトのリンク など) (任意)

現存する作家(アーティスト)で好きな作家は誰ですか?(国内外問わず) (任意)

アートやアート鑑賞に対する悩み・疑問がありましたら、お書き下さい (任意)

なぜアートを見るのですか?(例:非日常的な空間が好きだから、元気がもらえるから、気持ちがリセットできるから、など) (任意)

0
Tags:,
Posted in アート | Comments Closed

Related Posts