西洋美術

アート
2022-10-21
【展覧会レビュー】「ピカソとその時代 ベルリン国立ベルクグリューン美術館展」

20世紀の巨匠たちの芸術を集約 東京・上野公園の国立西洋美術館で「ピカソとその時代 ベルリン国立ベルクグリューン美術館展」が開催中です。 ドイツ生まれの美術商ハインツ・ベルクグリューン(1914~2007)は、1948年… 続きを読む >

アート
2022-04-12
スイス プチ・パレ美術館展 印象派からエコール・ド・パリへ

  新しい絵画の動向を分かりやすく紹介 「スイス プチ・パレ美術館展 印象派からエコール・ド・パリへ」が、東京・西新宿のSOMPO美術館で開催されます。 プチ・パレ美術館はスイスのジュネーヴにあり、19世紀後半から20世… 続きを読む >

アート
2022-04-08
1950後半~60年代 抽象絵画の潮流「カラーフィールド」代表作を紹介

  大カンヴァス一面に色彩を広げる DIC川村記念美術館(千葉県佐倉市)で、1950年代後半から60年代にかけて発展した抽象絵画の潮流「カラーフィールド」の代表作を紹介する、日本で初めての展覧会「カラーフィールド 色の海… 続きを読む >

アート
2022-04-01
「イスラエル博物館所蔵 ピカソ ― ひらめきの原点 ―」

ピカソの想像力と革新性に迫る! 「イスラエル博物館所蔵 ピカソ ― ひらめきの原点 ―」が、2022年(令和四年)4月9日(土)から6月19日(日)まで、パナソニック美術館で開催されます。 イスラエル博物館(エルサレム)… 続きを読む >

アート
2022-03-24
回顧展「フランソワ・ポンポン展 動物を愛した彫刻家」 山梨県立美術館

  ポンポンの作風の変遷と生涯をたどる 19世紀末から20世紀初頭にかけて活躍した彫刻家、フランソワ・ポンポンの日本で初めての回顧展「フランソワ・ポンポン展 動物を愛した彫刻家」が山梨県立美術館で開催されます。 ポンポン… 続きを読む >

アート
2022-03-01
山梨県立美術館でミレー《種をまく人》のクローン文化財公開

オリジナルのマチエールを忠実に再現 山梨県立美術館で、コレクション企画展「クローン文化財 ミレーの《種をまく人》」が開催されます。 同館では2020年度、《種をまく人》をはじめとした所蔵するジャン=フランソワ・ミレーの作… 続きを読む >

アート
2022-02-23
REVIEW メトロポリタン美術館展 西洋絵画の500年

  初期ルネサンスから19世紀ポスト印象派まで珠玉の65点 「メトロポリタン美術館展 西洋絵画の500年」が、東京・六本木の国立新美術館で2022年(令和四年)5月30日まで開催中です。 1870年に創立されたアメリカ・… 続きを読む >

アート
2022-02-16
【REVIEW】ドレスデン国立古典絵画館所蔵 フェルメールと17世紀オランダ絵画展

  17世紀オランダ絵画 珠玉の名品を一堂に 東京・上野公園の東京都美術館で、2022年(令和四年)2月10日(木)から4月3日(日)まで「ドレスデン国立古典絵画館所蔵 フェルメールと17世紀オランダ絵画展」が開催中です… 続きを読む >

アート
2022-02-10
現代の写真作品と絵画の関係を考える展覧会

  柴田敏雄と鈴木理策 近代絵画に共通する造形思考 アーティゾン美術館(東京・京橋)で「ジャム・セッション 石橋財団コレクション×柴田敏雄×鈴木理策 写真と絵画-セザンヌより 柴田敏雄と鈴木理策」が開催されます。 写真が… 続きを読む >

アート
2022-01-08
スコットランド国立美術館から美の巨匠たちの作品約90点が集結

  西洋美術の流れを紹介 「スコットランド国立美術館 THE GREATS 美の巨匠たち」が、2022年(令和四年)4月22日から7月3日まで、東京都美術館で開催されます。 スコットランド国立美術館は、上質で幅広い、世界… 続きを読む >

アート
2021-12-28
「ランス美術館コレクション 風景画のはじまり コローから印象派へ」 茨城県近代美術館

  19世紀フランス近代風景画の流れをたどる 茨城県近代美術館で、企画展「ランス美術館コレクション 風景画のはじまり コローから印象派へ」が、2022年(令和四年)2月9日から3月27日まで開催されます。 フランス北東部… 続きを読む >

アート
2021-11-10
「シダネルとマルタン展」 印象派や新印象派を継承しつつ独自の作風

象徴主義的な世界観やアンティミスト(親密派)の要素も アンリ・ル・シダネル(1862~1939年)とアンリ・マルタン(1860~1943年)は、19世紀末から20世紀前半にかけて、フランスで活動した画家です。 豊かな色彩… 続きを読む >

アート
2021-09-30
【レビュー】世界最大のゴッホ個人収集家のコレクション

ゴッホの評価が定まらないときからコレクション開始 東京都美術館で「ゴッホ展──響きあう魂 ヘレーネとフィンセント」が開催中です(会期:2021年9月18日~12月12日)。 これまでいくつもの「ゴッホ展」が開催されてきま… 続きを読む >

アート
2021-09-07
ゴッホ展 世界最大の個人コレクションを紹介

初期から晩年までの画業をたどる フィンセント・ファン・ゴッホ(1853年~1890年)の芸術に魅了され、世界最大の個人収集家となったヘレーネ・クレラー=ミュラー(1869年~1939年)のコレクションを紹介する展覧会が、… 続きを読む >