西洋美術

アート
2019-05-28
【招待券プレゼント】「みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ―― 線の魔術」彼が後世へ与えた影響も紹介

ミュシャ作品はもとより、彼に影響を受けたロック音楽レコードジャケット、日本のマンガ家やグラフィックアーティストの作品など約250点を一挙展示 2019年(令和元年)7月13日(土)から9月29日(日)まで、東京・渋谷のB… 続きを読む >

アート
2019-04-12
【招待券プレゼント】「ルノワールとパリに恋した12人の画家たち」オランジュリー美術館のコレクションが21年ぶりに来日

コレクターのポール・ギョームの夢、画家たちとの友情にも注目 2019年(令和元年)9月21日(土)から2020年1月13日(月・祝)まで、横浜市・みなとみらいの横浜美術館で、「横浜美術館開館30周年記念 オランジュリー美… 続きを読む >

アート
2019-03-28
ホキ美術館でスペインの現代写実絵画展

ベラスケス、ゴヤなどから写実の伝統が受け継がれるスペイン 2019年5月17日(金)から9月1日(日)まで、千葉市のホキ美術館で、企画展「スペインの現代写実絵画-MEAM」が開催されます。 スペイン・バルセロナに2011… 続きを読む >

アート
2019-03-07
「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」人気美術館のコレクション展

西洋絵画の傑作約60点が一堂に! ゴッホの《ひまわり》が日本初公開 2020年3月より東京・上野の国立西洋美術館で、また同年7月より大阪・中之島の国立国際美術館で、「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」が開催されます。 … 続きを読む >

アート / 建築
2019-02-20
【美術展レビュー】「国立西洋美術館開館60周年記念 ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代」

ル・コルビュジエ設計の美術館で彼と同時代作家の作品を展示 国立西洋美術館(東京・上野)で「ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代」が開催中だ(会期:2019年(平成31年)2月19日(火)~5月19日(日))… 続きを読む >

アート
2019-02-02
名作《出現》や《一角獣》などを展示「ギュスターヴ・モロー展 サロメと宿命の女たち」

女性像にフォーカスして華麗なモロー芸術に迫る 2019年(平成31年)4月6日(土)から6月23日(日)まで、東京・汐留のパナソニック汐留美術館(旧称:パナソニック 汐留ミュージアム)で「ギュスターヴ・モロー展 サロメと… 続きを読む >

アート
2018-12-21
ポーラ美術館×ひろしま美術館 共同企画 「印象派、記憶への旅」展 日本の二大印象派コレクション作品を一挙公開

フランス印象派の風景画を中心に紹介 ひろしま美術館とポーラ美術館の共同企画による展覧会「印象派、記憶への旅」展が2019年(平成31年)3月23日(土)から7月28日(日)までポーラ美術館で開催されます。 ひろしま美術館… 続きを読む >

アート / 建築
2018-12-14
国立西洋美術館開館60周年記念「ル・コルビュジエ 絵画から建築へ-ピュリスムの時代」造形思考の原点を振り返る

ル・コルビュジエが設計した美術館の中で彼の作品を展示 2019年(平成31年)2月19日(火)から5月19日(日)まで、東京・上野の国立西洋美術館で、国立西洋美術館開館60周年記念「ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュ… 続きを読む >

アート
2018-12-07
「クリムト展 ウィーンと日本 1900」油彩画を中心に過去最多20点以上のクリムト作品を展示

ベルヴェデーレ宮オーストリア絵画館が全面協力 2019年(平成31年)4月23日(火)から7月10日(水)まで、東京・上野公園の東京都美術館で、グスタフ・クリムト(1862~1918年)の傑作が一堂に会する「クリムト展 … 続きを読む >

アート
2018-12-04
「ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道」ウィーンで育まれた芸術世界を網羅的に紹介

ウィーンの世紀末文化を、「近代化(モダニズム)への過程」という視点から紐解く 2019年(平成31年)4月24日(水)から8月5日(月)まで、東京・六本木の国立新美術館で、また同年8月27日(火)から12月8日(日)まで… 続きを読む >

アート
2018-11-23
「ラスキン生誕200年記念 ラファエル前派の軌跡展」

絵画だけでなくタペストリーや家具など約150点を展示 2019年(平成31年)3月14日(木)から6月9日(日)まで、東京・丸の内の三菱一号館美術館で「ラスキン生誕200年記念 ラファエル前派の軌跡展」が開催されます。 … 続きを読む >

アート
2018-11-07
山梨県立美術館で開催中「シャルル=フランソワ・ドービニー展 バルビゾン派から印象派への架け橋」

印象派の先駆ドービニーの画業に焦点を当てる、国内初の展覧会 山梨県立美術館で「シャルル=フランソワ・ドービニー展 バルビゾン派から印象派への架け橋」(以下、「ドービニー展」)が開催中です(2018年12月16日まで)。 … 続きを読む >

アート
2018-11-01
【美術展レビュー】「ムンク展―共鳴する魂の叫び」

展覧会の最大の見せ場「叫び」作品はSection4に エドヴァルド・ムンクは1863年(江戸・文久3年)に生まれた。父は軍医だった。 1880年(明治13年)17歳の時、画家になる決心をし、クリスチャニア(現在のオスロ)… 続きを読む >

アート
2018-10-20
【美術展レビュー】「ルーベンス展―バロックの誕生」 過去最大規模で開催

工房を組織して大量の制作依頼をこなす ルーベンスは17世紀、ヨーロッパに名声を轟かせた画家です。スペイン領ネーデルラント(現在のベルギーあたり)で活動しました。ルーベンスの作品は、当時ヨーロッパを席巻したバロック美術の見… 続きを読む >