M&C M&C M&C

TOPIC

アート
2020-09-13
「クールベと海 フランス近代 自然へのまなざし」革新の画家 クールベ

「見たまま」「あるがまま」を描く 「クールベと海 フランス近代 自然へのまなざし」が、山梨県立美術館で開幕しました。(会期:2020年9月11日~11月3日) 19世紀のフランスで活躍したギュスターヴ・クールベ(1819… 続きを読む >

アート
2020-09-08
国立新美術館で「改組 新 第7回日展」

同時代作家の作品3000点が一堂に 東京・六本木の国立新美術館で「改組 新 第7回日展」が、2020年(令和二年)10月30日(金)から11月22日(日)まで開催されます。 同展は、日本画、洋画、彫刻、工芸美術、書の5部… 続きを読む >

アート
2020-09-08
書道博物館 企画展「中村不折の世界」

書家だけでなく洋画家としても近代芸術に大きな足跡 東京・鶯谷の書道博物館で企画展「中村不折の世界」が開催中です。 中村不折(なかむら ふせつ)は、書家および書のコレクターとして有名ですが(書道博物館は中村不折の書道コレク… 続きを読む >

アート
2020-09-01
【招待券プレゼント】20世紀西洋美術史を振り返る「トライアローグ」

公立美術館3館コレクションから厳選の約120点 国内の各地方を代表する3つの公立美術館(横浜美術館、愛知県美術館、富山県美術館)が共同し、それぞれのコレクションを組み合わせて、20世紀西洋美術の歴史を振り返る展覧会が、2… 続きを読む >

アート
2020-08-28
「meets 鹿目佳代子 鹿目尚志」92歳現役画家と亡き夫との情熱溢れる共同展覧会

  東京・南青山のギャラリー5610において、「meets 鹿目佳代子 鹿目尚志」が開催されます。 鹿目佳代子(かのめかよこ)は、現在92歳の現役の画家・絵本作家です。 1928年(昭和三年)東京に生まれ、1952年(昭… 続きを読む >

アート
2020-08-26
SOMPO美術館「ゴッホと静物画―伝統から革新へ」開催中止

東京・新宿のSOMPO美術館で、2020年10月6日から12月27日までの会期で予定されていた「ゴッホと静物画―伝統から革新へ」が、開催中止となりました。 国内外の新型コロナウイルスの影響で、一部作品の輸送の目途が立たな… 続きを読む >

アート / マーケティング
2020-08-25
浜田浄ソロエキジビション「記憶の地層 ―光と影―」

  独自の抽象表現を追求し、近年、国内外で評価が高まる浜田浄(はまだ きよし)のソロエキジビションが、2020年(令和2年)9月19日(土)から10月24日(土)まで、東京・神楽坂のコンテンポラリーアートギャラリー√K … 続きを読む >

アート / マーケティング
2020-08-25
加島美術「大絵画展―近代日本美術の軌跡―」

  東京・京橋の古美術商、加島美術において「大絵画展 ―近代日本美術の軌跡―」が、2020年9月12日から22日まで開催されます。 菱田春草、横山大観、竹内栖鳳といった日本画の大家、岸田劉生、藤田嗣治、熊谷守一といった洋… 続きを読む >

アート
2020-08-24
【招待券プレゼント】「ロンドン・ナショナル・ポートレートギャラリー所蔵 KING&QUEEN展―名画で読み解く 英国王室物語―」

約500年にわたる5つの王朝の肖像画を紹介 「ロンドン・ナショナル・ポートレートギャラリー所蔵 KING&QUEEN展-名画で読み解く 英国王室物語-」が、2020年(令和2年)10月10日から2021年(令和… 続きを読む >

アート / コラム
2020-08-23
【アート鑑賞】 ルノワール 《庭にて、ムーラン・ド・ラ・ギャレットの木陰》

  皆様こんにちは 蓬田でございます! 今日もアートの名作を皆様とご一緒に鑑賞してまいりましょう! 今回の作品はルノワール 《庭にて、ムーラン・ド・ラ・ギャレットの木陰》です。 フランス印象派のコレクションで有名な、モス… 続きを読む >

アート / コラム
2020-08-22
【アート鑑賞】ポール・セザンヌ 《サント=ヴィクトワール山》

  皆様こんにちは 蓬田でございます! 今日もアートの名作を皆様とご一緒に鑑賞してまいりましょう! 今回の作品はポール・セザンヌ 《サント=ヴィクトワール山》です。 1904年(明治37年)の作品で、現在はフィラデルフィ… 続きを読む >

アート / コラム
2020-08-21
【アート鑑賞】 ポール・ゴーギャン 《マタモエ、孔雀のいる風景》

  皆様こんにちは 蓬田でございます! 今日もアートの名作を皆様とご一緒に鑑賞してまいりましょう! 今回の作品はポール・ゴーギャン 《マタモエ、孔雀のいる風景》です。 ゴーギャンが画家として活動し始めたのは、意外にも30… 続きを読む >

アート / コラム
2020-08-18
【アート鑑賞】 エドゥアール・マネ 《オランピア》

人間の女性の裸を描いて騒動を引き起こす エドゥアール・マネは「印象派の先駆者」、あるいは「印象派の父」と呼ばれてきた画家です。 モネやルノワールといった印象派の画家たちと近い存在でしたが、「印象派展」には参加せず、国が主… 続きを読む >

アート / コラム
2020-08-14
【アート鑑賞】エドゥアール・マネ《フォリー=ベルジュールのバー》

皆様こんにちは 蓬田でございます! 今日もアートの名作を皆様とご一緒に鑑賞してまいりましょう! 今回の作品は、エドゥアール・マネ《フォリー=ベルジュールのバー》です。 この作品は、マネが完成させた最後の大作です。 188… 続きを読む >