M&C M&C M&C

TOPIC

アート
2021-01-17
「舟越 桂 私の中にある泉」 渋谷区立松濤美術館

作家の内なる源泉を探る 舟越桂は1951年(昭和26年)生まれ。現代日本を代表する彫刻家です。 東京藝術大学大学院在学中に、函館のトラピスト修道院から聖母子像制作の依頼を受けたことを契機に、本格的に木彫での人物像の制作を… 続きを読む >

アート
2021-01-16
令和三年丑年「牛」の絵画、牛(ぎゅう=九)作品集めました。

  令和三年、西暦2021年が幕を開けました。M&Cの蓬田でございます。日本も世界も大変な状況になっておりますが、今年も健康に気を付けて、毎日を精一杯過ごそうと思っております。 丑年にちなみ、古今東西、牛が描か… 続きを読む >

アート
2021-01-15
「開館50周年 今こそGUTAI 県美(ケンビ)の具体コレクション」兵庫県立美術館

「具体」を多角的に考える 兵庫県立美術館で、特別展「開館50周年 今こそGUTAI 県美(ケンビ)の具体コレクション」が開催中です。 具体美術協会(具体)は、1954年~1972年に活動した美術グループです。戦後の復興期… 続きを読む >

アート
2021-01-12
企画展「カラヴァッジョ《キリストの埋葬》展」が開催中止

    2021年(令和3年)3月24日(水)から5月10日(月)まで、東京・六本木の国立新美術館で予定されていた企画展「カラヴァッジョ《キリストの埋葬》展」は、この度の新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受け、… 続きを読む >

アート
2021-01-09
東京の美術館 緊急事態宣言による休館・時間短縮

緊急事態宣言の発出を受け、東京の美術館の休館・時間短縮などの対応をまとめました。今後、政府や東京都の方針次第で変更する可能性もあります。 東京国立博物館 夜間開館は当面中止 東京国立近代美術館 夜間開館は1月15日より当… 続きを読む >

アート
2021-01-05
【招待券プレゼント】「電線絵画展 -小林清親から山口晃まで」

電線・電柱から近代都市東京を新視点で見つめ直す 「電線絵画展 -小林清親から山口晃まで」 が、2021年(令和三年)2月28日から4月18日まで練馬区立美術館で開催されます。 街に縦横無尽に走る電線は、美的景観を損ねるも… 続きを読む >

アート
2020-12-25
世界最高峰モネ・コレクションのオルセー美術館所蔵作品を中心に構成「クロード・モネ -風景への問いかけ オルセー美術館・オランジュリー美術館特別企画」

モネの画業の重要な時代と場所を丁寧にたどる アーティゾン美術館で「クロード・モネ -風景への問いかけ オルセー美術館・オランジュリー美術館特別企画」が、2021年5月29日から9月10日まで開催されます。 印象派の画家ク… 続きを読む >

アート
2020-12-25
テーマは「主体と客体」 若手芸術家4名の作品「ポーラ ミュージアム アネックス展2021 -主体と客体-」

ポーラ美術振興財団 若手芸術家の在外研修へ助成 ポーラ ミュージアム アネックス(東京・銀座)で「ポーラ ミュージアム アネックス展2021 -主体と客体-」が、2021年(令和三年)1月15日から2月7日まで開催されま… 続きを読む >

アート
2020-12-21
【クリスマスに想う絵画】クリムトの《接吻》

モデルはクリムトと彼の恋人 オーストリア帝国・ウィーンに生まれたグスタフ・クリムト(1862年~1918年)が、1907年から1908年にかけて描いた大型(180×180cm)の油絵です。 クリムト自身と恋人エミーリエ・… 続きを読む >

アート
2020-12-21
【クリスマスに想う絵画】《東方三博士の礼拝》ボッティチェッリとアルトドルファー

フィレンツェ人なら知ってる有名人を描き込む わたくしが教会の英会話教室に通っていたころ、クリスマス会で「東方三博士の礼拝」にまつわる英語劇を発表したことがあります。思い出深い絵画作品です。 「東方三博士の礼拝」とは聖書に… 続きを読む >

アート
2020-12-17
【クリスマスに想う絵画】ルーベンス《キリスト昇架》《キリスト降架》

「フランダースの犬」のネロが見た作品 《キリスト昇架》(1610年)および《キリスト降架》(1614年)は、クリスマスシーズンにふと思い出す作品ではないでしょうか。 アニメ「フランダースの犬」の最終回で、クリスマスイヴの… 続きを読む >

アート
2020-12-16
【招待券プレゼント】「写真家ドアノー/音楽/パリ」

Bunkamura ザ・ミュージアム(東京・渋谷)で「写真家ドアノー/音楽/パリ」が2021年(令和三年)2月5日~3月31日の会期で開催されます。 ロベール・ドアノー(1912(明治四十五・大正元)年~1994(平成六… 続きを読む >

アート
2020-12-11
現代陶芸の「今」を探る公募展「第9回菊池ビエンナーレ」

2021年末から入選作品展 東京・虎ノ門にある現代陶芸の美術館「菊池寛実(かんじつ)記念 智(とも)美術館」を運営する公益社団法人菊池美術財団は、2004年度から現代陶芸の公募展「菊池ビエンナーレ」事業を行っています。 … 続きを読む >

マーケティング / クリエイティブ
2020-12-04
2020年度の広告で最高峰のコピーは? 「TCC賞展2020」

TCCグランプリは大日本除虫菊「ゴキブリがうごかなくなるスプレー/コンバット」 アドミュージアム東京(東京・汐留)で「TCC賞展2020」が開催されています(会期:2020年11月21日~2021年1月23日)。 会場に… 続きを読む >