日本美術

アート
2021-04-07
いま最も見るべき絵師たち 加島美術で省亭・暁斎・是真の展示販売会

  近年再評価の機運が著しい絵師たち 2021年(令和三年)4月24日(土)から5月5日(水・祝)まで、東京・京橋の画廊、加島美術で、企画展「省亭・暁斎・是真~パリ・フィラデルフィア万博、海を越えた明治の日本美術~」が開… 続きを読む >

アート
2021-04-05
「承久の乱」をテーマにした初の大規模展覧会

  日本史上重要事件の歴史的意義に迫る! 今年2021年から800年前の1221年(承久三年)、「承久の乱」が起こりました。 これは、後鳥羽上皇が鎌倉幕府の実質的トップ、執権・北条義時(ほうじょうよしとき)を追討しようと… 続きを読む >

アート
2021-04-01
知られざる日本画の大家 「渡辺省亭 ―欧米を魅了した花鳥画―」

  日本的情緒と西洋的写実が融合 2021年(令和三年)3月27日(土)から5月23日(日)まで、東京藝術大学大学美術館で「渡辺省亭 ―欧米を魅了した花鳥画―」が開催中です。 明治から大正にかけて活躍した日本画家、渡辺省… 続きを読む >

アート
2021-03-22
「阿弥陀信仰の美術」 半蔵門ミュージアム

  阿弥陀信仰の広がりの一端を紹介 半蔵門ミュージアム(東京・千代田区)で、第10期特集展示「阿弥陀信仰の美術」が、2021年4月3日から7月4日まで開催されます。 阿弥陀信仰の広がりの一端について、絵画を中心に美術作品… 続きを読む >

アート
2021-03-14
独自の表現を打ち出し、時代を切り開いた日本画 「日本画の150年 明治から現代へ」

  52作家84作品で日本画の150年をたどる 茨城県近代美術館で「日本画の150年 明治から現代へ」が開催されます。 幕末から明治にかけて西洋絵画が本格的に紹介されるようになると、人々はその写実的な表現に驚かされました… 続きを読む >

アート
2021-02-26
山種美術館「百花繚乱 ―華麗なる花の世界―」

  四季を感じさせる花の名画一堂に 山種美術館は1966年(昭和四十一年)、日本初の日本画専門の美術館として開館しました。 2021年(令和三年)に開館55周年を迎えます。同館ではこれを記念し、花を描いた華やかな絵画で美… 続きを読む >

アート
2021-01-05
「電線絵画展 -小林清親から山口晃まで」

電線・電柱から近代都市東京を新視点で見つめ直す 「電線絵画展 -小林清親から山口晃まで」 が、2021年(令和三年)2月28日から4月18日まで練馬区立美術館で開催されます。 街に縦横無尽に走る電線は、美的景観を損ねるも… 続きを読む >

アート
2020-11-18
洗練された美意識の到達点「琳派と印象派 東西都市文化が生んだ美術」 アーティゾン美術館

都市文化が生んだ天才画家たち 東京・八重洲のアーティゾン美術館で「琳派と印象派 東西都市文化が生んだ美術」が、2020年(令和二年)11月14日(土)から開催中です。 琳派は、17世紀初めの俵屋宗達、18世紀初めの尾形光… 続きを読む >

アート
2020-09-29
画家・山下清を見出した精神科医 式場隆三郎 「腦室反射鏡」

ゴッホ像を決定づけた仕掛け人 式場隆三郎(しきばりゅうざぶろう)という人物をご存じでしょうか? 精神科医であると同時に、文化や芸術分野において多岐にわたる活動を展開した人物です。 その式場隆三郎の展覧会「腦室反射鏡」が、… 続きを読む >

アート
2020-09-26
写実絵画のベストコレクション展 ホキ美術館

約15名の作家が“私の代表作”を描き下ろし 千葉市のホキ美術館で「開館10周年記念 ホキ美術館ベストコレクション展」が、2020年(令和二年)11月21日から2021年(令和三年)5月16日まで開催されます。 同美術館に… 続きを読む >

アート
2020-09-17
「眠り展:アートと生きること」アートから考える「眠り」の展覧会

多彩な「眠り」の表現を紹介 東京・竹橋の東京国立近代美術館で「眠り展:アートと生きること ゴヤ、ルーベンスから塩田千春まで」が開催されます(会期:2020年(令和二年)11月25日(水)~2021年(令和三年)2月23日… 続きを読む >

アート
2020-09-15
「Connections―海を越える憧れ、日本とフランスの150年」ポーラ美術館

日本とフランスとの美の往還を辿る 箱根のポーラ美術館で「Connections―海を越える憧れ、日本とフランスの150年」が、2020年(令和二年)11月14日(土)から2021(令和三年)4月4日(日)まで開催されます… 続きを読む >

アート
2020-09-08
国立新美術館で「改組 新 第7回日展」

同時代作家の作品3000点が一堂に 東京・六本木の国立新美術館で「改組 新 第7回日展」が、2020年(令和二年)10月30日(金)から11月22日(日)まで開催されます。 同展は、日本画、洋画、彫刻、工芸美術、書の5部… 続きを読む >

アート
2020-09-08
書道博物館 企画展「中村不折の世界」

書家だけでなく洋画家としても近代芸術に大きな足跡 東京・鶯谷の書道博物館で企画展「中村不折の世界」が開催中です。 中村不折(なかむら ふせつ)は、書家および書のコレクターとして有名ですが(書道博物館は中村不折の書道コレク… 続きを読む >